fc2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

アメマス三昧  

数年に一度あるかないかの大当たり
釣り始めて小一時間で4匹、この先どうなることかとほくそ笑んだのもつかの間
ぱたりと止まってしまった
そこから約3時間ポイントをうろついた後、さらに大型の第二章が待っていたのでした
続きは後日です ^^

鼻先と眼の辺りの白い粒状のものは傷なのかどうか・・
P1510213.jpg

腹びれ付近の胴体に傷跡、ラインを巻き付けたか漁網をくぐったか・・・
P1510215.jpg

この魚も胸ぎれ付近に傷跡
P1510218.jpg

これは完璧な魚体
P1510217.jpg


公園の紅葉をどうぞ
NIY_3208.jpg

繁殖帰り細身の魚体と遡上ものの太いものが入り混じっていました ^^

▲Page top