FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

二匹目はメスの65cm

一匹目が12時位で、この魚は1時20分頃だった
P1470479.jpg

大きな水玉模様のメス65cm
P1470481.jpg
そしてこの後、60cm、55cm、50cm、55cmと、至福の釣りになったのでした

考えて見れば釣りはじめの1月3日はアタリすら感じられなかった一日だった
そしてこの日も向かってくる北西風の中で二時間の釣れない時間があった
「快楽はどこかに剛健がなければその本質が出現しない」
開高さんの言葉が現実になった日でした
大きなアメマスとのやり取りは、かじかむ指に血が通う快感なのです

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/941-750037d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)