FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

二つのカメラで

2019/11/30(土) 豊平公園

ソニーのRX10M3を中古で購入したあと、ちゃんと撮っていなかったので公園で試し撮り
24mmから600mmをカバーするので、釣り場で魚も花も野鳥も撮れて
持ち歩きも苦にならないだろうということが購入動機です

望縁側でヤマガラを・・・
_DSC0026.jpg

対象物にかなり近寄ることができる優れものです
_DSC0031.jpg

こちらはニコンのD5300にシグマの150-600mmの画像です
DSC_4112.jpg
ハシブトカラは手に乗ってくれそうな距離まで近づくことができました

これも600mm側での撮影です
150mm側にすると玉ボケが作れませんでした
当たり前ですけど、あまり近寄って撮ることはできません
DSC_4107.jpg
持ち歩くほどに重さがひびいて、手振れを鎮められなくなります ^^;

さすがにRX10での野鳥撮影は、ニコン+シグマと比べられませんが携帯性を考えると合格です
晴れた日に光を味方につけて撮ることができれば、見違えるような画像にできそうな気がします
魚や花は、たぶん満足できそうです
・・・ということは、ペンタk70+シグマ17-70mmの出番がなくなってしまいそうです

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/909-92572365
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)