浜益川の鮭・・・完結編

日曜日に、今シーズン最後の浜益へ行ってきた。
相変わらず、朝7時到着という遅番フィッシャーマンである。
連休の中日ということもあって、駐車場は満杯状態。
やっと、受付棟の道路の向こう側にスペースを見つけて駐車。

受付の話では、前日は400匹以上の釣果だったようだ。
この2~3日、水温も下がり海も荒れて遡上が多かったのだろう。
繁殖のための遡上魚だから、積極的に咥える訳ではないけれど、
少ないよりは多いに越したことはない。

いつものポイントへ向かう途中、ロッドが曲線を描いてファイト中の方がチラホラ。
今日は期待出来そうだ 

とはいえ、いつものポイントも、さすがに今日は混雑している。
う~ん! 入る隙間がない!
2時間もすれば少し帰るだろうと、8人程並んだ上流側の端っこでキャストを開始する。
しばらくすると、真ん中辺のフライの方のロッドが曲がっている。
そして、おいらから3人目のルアーの方のリールがドラグ音を鳴らしている。

期待は高まる!! が… なかなかアタリが来ない。
突然!隣のルアーの方のドラグ音が鳴って、10m先でジャンプ!!
しばらくして、背びれが先に水面に姿を現す! やっぱりね~ 

背びれにスレるということは… 群れが来ているかもしれない…
さぁ!いよいよ! 来るか~!?  
指先に神経を集中して、ゆっくりゆっくりと…そして時には早く、リトリーブする。
これを何度も繰り返す!

そう! 何度も何度も繰り返した。
途中から斜め左からの風が強くなり、慣れないオーバーヘッドのキャストを強いられている。
多分、明日か明後日は筋肉痛になるだろう。
3~4人ほど減員となって、休憩しようか迷っていると… ゴン!といった手応えの後、ドラグが鳴って
出て行ったラインの先でジャンプ!
先ほどの隣のルアーマンのスレがかりが頭の中をよぎる。
「あぁ~あ、スレか…」と呟きながらもリールファイトをしていると…??クビを振っている!
「やったー!咥えているじゃん!」この言葉は、少し大きく呟いていた。

数分のファイト後に撮影場所を探していると、「ネットを貸しますよ」と言って近寄って来た方がいた。
鮭3
立派な雌鮭が姿を現すと、「いやーきれいなメスえすね~」と仰るので、
「ボクは写真を撮るだけで良いので、よかったらどうぞ」というと
嬉しそうに「本当にいいんですか?」・・・・・「どうぞ、どうぞ」

最初のキャストから3時間が経過していた。さすがに背中が痛い、肩が張っている。
小用を足して土手に座り、ローソンおにぎりを頬張りながら、空を眺め一息つく。
曇り空になってはいたが浜益の空が微笑んでくれた

この後、二匹の雄鮭が相手になってくれ、2012年、おいらにとって初めての浜益川鮭釣りが完結した。

川  鮭1

帰り道、堤防の土手でエゾノコンギクが、散り際の美しさで誇らしげに咲いていた。
CIMG0385.jpg  CIMG0386.jpg
そして…遅咲きのホソバウンランはこの日に合わせて咲き、来年の再会を誘うように見送ってくれた。
また必ず、ここで会おう…!
214:ラスト浜益はナイス!
こんばんは、エンゴサクさん。
今回は残念でしたね。

でも、ラスト浜益はいい釣りできたようですねー。来年は参加してみたいです!
寒くなって来ましたが老眼に厳しい小さいドライのシーズンですね。
タイミングがあえば是非お願いします~
215:Re: ラスト浜益はナイス!
シュガーさん、こんばんは!
やはり大型魚は楽しいですね。
7番では心許ないので、8番のスイッチに心が動いています。
8番ならスイッチでなくて良いのか悩むところです…
来年は是非、申し込みましょう(^o^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
103位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ