鮭という魚

一般的に言うところの鮭とは、『シロザケ』のことである。
北海道(日本)における在来種でもある。
アイヌ語で『カムイチェプ』、英語では『チャムサーモン』という。北海道語?で『アキアジ』、
英語の俗語で『ドッグサーモン』ともいう。
アラスカ辺りでは何種類もの鮭が獲れる。我々日本人好みのレッドサーモン(紅鮭)や
シルバーサーモン(銀鮭)、そして食べたことはないけれどキングサーモンなど…など…。
それらに比べると食味の落ちるシロザケは、どうやら犬に食べさせていたらしい…というのが、
通説・俗説である。
確かに! おいらもベニザケの方が好きだなぁ。

日曜日に『浜益川サケ有効利用調査』に行ってきた。まぁ、合法的な川でのサケ釣りである。
日本の法律は不思議なものがたくさんあるけれど、その一つだね。

結果は・・・?・・・!!

おいらの真っ赤かフライは、一度も咥えられることがなかった!
しかし!!川底には3個程取られてしまい、その度に『きた~!』と心の中で叫んでいたけれどね 

釣ってはいけない川では、いとも簡単に咥えることがあるのだがなぁ。

帰りの受付で聞いたところによると、24尾しか計量していないそうな…
今年は遡上が遅れているだけでなく、絶対量も少ないのかもしれませんな。
魚が少なきゃ、どうしようもないさ!
駐車場は溢れていたから大多数の釣り師は、おいらと同じ思いだったんだろうね。

しかし!この釣行は yusukeさんとの初釣行 楽しい一日でありました。
魚の溜まるポイントを教えて頂き、ありがとうございました。
次回は爆釣して、シャケナベイベィー!って叫ぶぜぃ~


雨の翌日、一発大物ニジマスを狙って秘密のポイントへ!
アメダスと水位からこの川を選び、途中の釣りになりそうな川をパスしてまで来て見たけれど、
想像以上の増水と濁りであえなく撃沈!!
IMGP0899.jpg

泣く子とお天気にぁ…かないませんな!

釣れる日のために、こういう日があるということにしておこう。
190:シャケ
エンさん、こんばんは~。
鮭講習ありがとうございました!
浜益は残念でしたね~。まだ24匹しか遡上してないってことで!
ボクなんて何時も水量調査に行っているようなものです(笑)
せめて漁獲量調査をしたいもんです~
191:Re: シャケ
シュガーさん、こんばんは!
実は、ちょっと悔しい思いでした。流しているフライの手前でばかりはねたり、
尾びれが見えたりで…。
月曜日は、おいらも水量調査隊の一員として活動しました!(^^;
192:No title
エンゴサクさんこんばんは。
先日はお世話になりました。なんとか1匹と思ったのですが条件が厳しすぎました。川底で来た~!は、自分は15回ぐらいやりましたよ(笑)。
今週末も雨模様のようですが、まだまだ始まったばかりです。
ぜひ1匹釣りあげてしまいましょう!
ぜひまたご一緒させてください。今後ともよろしくお願いします。
193:Re: No title
yusukeさん、こんばんは。
こちらこそ、またご一緒させてください。
天気次第ですが17日(月)、先に一本上げてしまう予定です(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
50位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ