もう一つのアメマスの川

現地のSさんとの電話では「釧路川のやや上流域の方がアメマスの反応はいいですよ」との情報。
かなり心が動かされたけれども、札幌への帰りの道を考えて、やはりO川を選択した。

結果から言うと隣の川ほどではないけれど、この川も例の4年生が遡上していた。
それも、河口から10kmほどの有名な橋の付近でも多く見られた。
いったいどうなってしまったものか…!
ただ、Tea川よりは少ないようだから、その分アメマスの期待は高まる。

ムシトリ&たー

昨日の流れを変えようとゲンをかついで、5番のダブルハンドからシングルの5番にロッドを変更した。
昨年、一度も出番のなかったロッドにリールをセットしてラインを通していく。
最後に使ったのは何処だったのか、リーダーは3Xっぽいな… 
だけど、どうせ大きなアメマスは口を使いそうもないから… まぁ、いいか…。

この、「まぁ、いいか…」は曲者である。何度か痛い目にあっていても、魔が差す時がある。
結局、今回もそのパターンであった。
やっと咥えてくれた特大アメマスを水面近くまで引きずり出して、水玉模様を確認したものの!!
ティペットの結び目から痛恨のラインブレイク!! ショック~!


その後、何とか写真撮影に応じてくれたのはこのサイズだけど…ありがとー 
アメ

そしてさらに一回り小さいけれど銀ピカの魚体…
アメ銀
このアメマスは繁殖に参加するのではなく、その群れに付いてきてしまったのだろうね。


今回の釣行で、おぼろげながら分かった遡上アメマスの生態は…
川に入って、上流を目指す途中でカラフト鱒や鮭の産卵したものを食した固体が卵フライに反応する。
つまり、カラフト鱒と鮭の遡上量と時期が大きなポイントとなる。
まぁ、9月中旬以降が釣りやすくなるという訳であります

アザミ
この二日間、心の中に住んでいる少年が完全に目覚め、アメマスを求め時間を忘れて歩いた!歩いた!
40年前?と50年前?の二人の少年がね…


186:雨鱒の川!
エンゴサクさん、こんばんは!

以前「雨鱒の川」っていう映画があったのを思い出しました。

検索したら公式ホームページが残ってましたよ!

やっぱり北海道が舞台だったんですねぇ。

ストーリーはあまり覚えてませんでしたが、綾瀬はるかさんが出てたのは覚えてました(^^ゞ

我ながら偏った記憶力にアッパレでした(^^)v
187:No title
エンゴサクさーん、こんにちはー!
広~い川原ですね。
手前に咲いているのは、ムシトリナデシコでしょうか?
可愛い花ですねi-237
188:Re: 雨鱒の川!
FLYFISHERmanさん、こんばんは(^^)/
女優さんの記憶って残りますよね。もしかしたら綾瀬さんはタイプだったんですね…☆
映画(小説)は北海道を舞台とした淡い初恋の物語みたいですね。
映画ではない「初恋」の記憶も蘇らせてみましょうよ!

189:Re: No title
ももたろさん、こんばんはー!
広い河原の「たーやん」と「ムシトリナデシコ」という題名です!(^^)/
この鮮やかな色には、ホント!引き付けられますね。
砂地が適しているようで、河原がないと見つけれませんよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ