FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

鵡川のニジマスと桜草  

この3年くらい、ゴールデンウイーク明けは鵡川上流域へ釣行
魚影が薄いのは覚悟の上だったけれど、本当に一回こっきりの魚からのコンタクト
IMGP0563-2018-5-15.jpg
それでも、華麗なハイジャンプを3回決めた30サイズ

この流域でのお目当て、オオサクラソウ
IMGP0595-2018-5-15.jpg
それなのに、なかなか納得の一枚をものにすることが出来ない
今回はなぜか、いちばん扱い慣れていないペンタックスを手にしていたし・・・

エゾのリュうキンカ(ヤチブキ)
IMGP0578-2018-5-15.jpg

見てのとおり・・・ニリンソウ
IMGP0596-2018-5-15.jpg

ミヤマカタバミとネコノメソウ
IMGP0585-2018-5-15.jpg
(実際はニリンソウより小さな花)

時折、ヤマザクラの花びらが流れてくる気持ちの良い流れ
IMGP0607-2018-5-15.jpg
これらの花のほかにフッキソウ、エゾエンゴサク、シロバナノエンレイソウ、エンレイソウ、イチリンソウ、エゾワサビなどなど
たくさんの春の花が咲き、行者ニンニクも軽く手の届くところに自生する鵡川上流
魚影が濃ければ、盆と正月が一緒にやってくるような川なのだが・・・
コメント

エンゴサクさん、こんにちは。
鵡川と言えばシシャモ・・・ じゃなくて、素敵なニジマスですね!!
リュウキンカの花も北海道の春を感じさせてくれますね。アップで真面目に見たことがなく、かわいらしさを再発見できました!!

Green Cherokee #- | URL
2018/05/20 16:50 | edit

Re: タイトルなし

GCさん、ありがとうございます(^^
エゾノリュウキンカ、先日、ニセコの路の駅で「ヤチブキ」として一束130円で並んでいましたよ。
ウドよりもたくさん残ってましたから、山菜としての人気は低いようです。
花は可憐さと華やかさを併せ持った、いい花ですよね(^^/

エンゴサク #- | URL
2018/05/20 19:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/651-9ad66373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top