オレンジバンドの憂い・・・

人間以外の動物の世界では、雄のほうが華やかに色付くケースが多いですね。
例えば孔雀や雉は圧倒的に雄が目立っています!

魚の世界も例外ではなく、特に婚姻色が表れると虹鱒の雄にはレッドバンドが鮮やかになります 

そして、この魚の雄は北電カラーのオレンジ色を身にまといます。
(もっと鮮やかな朱色もいますが)
うぐい、アカハラ、キュー、キュー様、ウー様などと呼ばれますが
鱒好きの釣り人からは、あまり良く思われなくて気の毒ではあります。

口をとがらせ「何で俺ってそんなに嫌われるんだろ…」って顔をしているような… 

オレンジバンド
よくよく見ると、これはこれで綺麗だと思いませんか?

あんまり毛嫌いしては、いけませんぜ!
頭から背中にかけては、ざらざらで嫌な感触ですがね…

彼らが数匹出て来た後に…

ついつい…出て来てしまいました!!
IMGP0777.jpg
ちょっくら記念撮影ね…これくらいアップだと正体不明だわ 

そして車への戻り道に咲いていた オオハナウド
オオハナウド

大花独活と書きます。
群生していたので、とても良い香が漂っていましたよ 
104:No title
こんばんは。
正体不明のあの魚、なぜかオレンジ色の彼のあとにかかることが多いような気がします。あまりおおっぴらには言えないですけれど、どちらもかかるとそれはそれで楽しかったりしますよね。
オオハナウドの写真をみて気づいたのですが、昨日いったところでこの花が群生していました。この花をつける植物って、春先の山菜のウドと一緒のものなのでしょうか。もし同じなら来年は大漁だとか、よこしまな目つきで写真を眺めてしまいました。
106:Re: No title
yusukeさん、こんばんはー(^^
北海道でもあの魚を正々堂々と釣れる日が来てほしいものですね。
最初に出たヤツは3回ジャンプして、対岸へ猛ダッシュしてバレてしまいましたが、彼らの3回ジャンプは
初めてのことでした。頬が赤いヤツなのかどうか…不明ですが…
オオハナウドは残念ながら! 食用のとは違うようです。
これは、ウドもどき?でしたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ