漁港で連敗も川は連勝

1月21日(水)  道南の漁港と本流
大寒の翌日だというのに予想最高気温は+4℃ということで行くしかない!
珍しく体調が芳しくなく、風邪薬と目薬を持参した 

8時に今金に入って車の温度計は-6℃、兜野まで来たら-1℃ま上がっていた
漁港でやる分にはガイドが凍りつくことはないだろうから、じっくり攻めてみようなどと考えていた
いくら何でも、そろそろ漁港に海アメ様御一行が入って来ているはずである
P1230030.jpg
さすがに平日、おいら以外には地元の、ちょい釣りと思われるルアーを投げている方が一人いるだけだ
結果的にこの理由は、魚がほとんどいないから誰も来ていなかったということだろう

元漁師さんと思われる年配の方と話したが、なかなかカッコいい方だった
おいらも10年後には、ああなりたいものだが、今年は大きい魚が釣れてたのを見ていないとのこと
両手で30~40cmの幅を作り、これ位のしか見てないなぁ・・・と言う

それでも漁港3連敗のおいらは、何とか一匹の海アメに会いたくて粘ってしまう
漁船がゴメを連れて戻って来るたびに、アメマスも着いて来ているかも知れない!
などと淡い期待を込めてキャストを繰り返したが、一度だけごそごそといった感触があっただけだ

我に返って時計を見ると、漁港を転戦して島牧を経由する時間はなくなっていたので
今回も残りの2時間程、本流で塩を落としながらのキャストとなった
期待していたポイントは空振りで、次のポイントでのワンキャスト目に・・・
P1230033.jpg
すんなりとは寄せることができず、上りアメマスの期待をしたのだが、体高からして下りアメだろうね

そしてツーキャスト目に、サイズダウンはしたが、下りにしてはきれいな色合い
P1230036.jpg
この後釣れない時間が続き、一時間後にバレた魚は重かった!! 残念!

海のアメマスにはふられっぱなしだが、川のアメマスには遊んでもらうことができた
P1230039.jpg
釣師のなかには山師と海師がいるな。
山師のなかには孤独な芸術家が、海師のなかには孤独な権力者が棲んでいる。

これは開高さんの言葉だが、開高さん自身を表わしたものと思われる
どちらかと言うとおいらも、孤独な芸術家になりたいと思っている

いつも訪問していただきまして、ありがとうございます

881:No title
こんばんは!北海道の景色の美しさ、自然の中の釣りは素晴しいですね!
882:Re: No title
00yumikoさん、こんばんは(^^
お褒めのコメントありがとうございます。
自然にも魚にも試練を強いられることも多いのですが
いい画像をアップできるよう頑張ります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
15位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ