FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

10月1日の浜益川サケ情報  

さすがに平日だけあって駐車場は半分も埋まっていない
受付で昨日の釣果を聞くと、80人で40匹だとか・・・
こりゃあ厳しい一日になりそうだ

いつになく北側の堤防からスタート
P1190025-1.jpg
雲の合い間から・・・レンブラント光線・・・天から恩寵が射し込んでいる
確かに、午後から群れが入っていて釣れた場所である

いつものポイントへ行く前に魚の気配があった場所で、しばし流してみたが反応はない
対岸の浮きルアーにも反応はしていない

結局、お昼まで泣かず飛ばずの状態が続いてしまった
P1190027.jpg
秋のうなぎつかみ・・・いやいや葉の形状からミゾソバだろうね

P1190031.jpg
昨夜の雨と朝露に濡れるエゾノコンギク

こちらは色の濃いタイプ
P1190032.jpg

昼になって、ようやく真っ赤赤のフライを咥えてくれた
P1190037.jpg
しばらく漂わせた後に、ちょんちょんと動きを加えると咥えてきた

そして一時間ほど経って・・・
P1190043.jpg

P1190045.jpg
ちょっと顔黒なメス・・・だと思ったのだが、計測所ではオスの判定だった
姉のところで捌いているはずだが、果たしてイクラは入っていたのだろうか・・・

本日、10月1日から4時半までの調査になりました
なぜか帰る時間になってから、いい感じで水面をざわつかせて群れが入ってきた
皮肉なものである
しかし、金曜は期待できますヨ v(^^)v

最後まで読んで頂きましてありがとうございます
良い釣りが出来ますように・・・
コメントか拍手を頂ければ幸いです(^^


コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/256-36874bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top