浜益川サケ有効利用調査 2014

9月14日(日)
北海道においては内水面でのサケ・マスの採捕は全面的に禁止されています
例外として「有効利用調査」があります
事前に事務局に申し込み「採捕従事者」として登録されると調査を実施している河川内でサケ・マスを釣る事ができます
昨年・今年度と忠類川と浜益川の2河川だけのようだ
かつては茶路川と元浦川も調査河川だったのだが・・・

ということで正々堂々と浜益川でのサケ釣りに行ってきた
7時過ぎに到着という相変わらずの遅い出動
どうも100km以内の釣り場へ行く時は5時の目覚めとなってしまう

受付で、昨日の釣果を聞くと・・・何と270匹以上の釣果とのこと
今年は事前調査がなく、昨日が初日だったことと魚自体が多いようである
P1180213.jpg
ところが・・・河口から注意深く見ながら歩くものの、曲がっているロッドは見当たらない
まずめ時が過ぎても午前中はそこそこに釣れるはずなのだがな・・・

いつものサケの着き場は8人ほどが並んでいた
近い人に声をかけ、上流側の端に入る
込み合っているポイントで魚のざわめきがあり、ロッドが曲がっている
そしてダブルヒットか! 3人のロッドが曲がる!
さあ・・・こっちにも回って来いよ・・・

小さなアタリが2回あった後、グーンとラインが引っ張られる
やった!やった!
一年ぶりの・・・トルクのあるサケのファイトだ
P1180214.jpg
やや小ぶりだが、川に入ってさほど時間がたっていない色合いのメス
P1180215.jpg
メスの予約が入っていたので、まずはノルマを果たす

そしてこの後、オスの力強い走りも堪能することが出来たし
背びれへのスレで0Xの結び目から切れてしまう場面もあった
スレによる走りは、全くもって興醒めしてしまう!やっぱり首を振ってほしいやね


ネバリノギクだろうか、エゾノコンギクより濃い色合い
P1180221.jpg

そして、毎年楽しみにしているホソバウンラン(細葉雲蘭)
今年も綺麗に咲いていてくれた
P1180224.jpg

消費税が上がる前にラインを新調しておいたのだが、やっとこのロッドにマッチした!
ストレスなくキャストを繰り返したが、左前方からの風が時折吹きつけ
久し振りのスペイキャストということもあり肘に少々痛みを感じ出した
まだまだ力が入っているのだろうな・・・

午後からの魚信は2回だけであったが、今年も浜益川で楽しい一日を過すことができた

最後までお付き合い頂きましてありがとうございます
コメントか拍手をいただければ幸いです

801:
いいですね!サーモンフィッシング。
管理を徹底してもっと有効利用調査で
サーモンフィッシングができる河川増やせば
北海道の魅力がグッと高くなりますよね。
十勝川でサーモンフィッシングなんて…ヤバイじゃないですか!?(笑)

ところでフライはどんなのを使っているんでしょうか?
802:Re: タイトルなし
dunkeld06さん、こんばんは(^^
ホント、きちんと管理できればカナダ並みとはいかないまでもニュージー並みにはなれますよね。
ただし、法律と国民性が問題ですかね(笑)
フライは赤のゾンカーテープとマラブー、ボデイ材だけのものです。
たまにピンクやオレンジを混ぜたりします。
生涯初のサーモン羅臼のカラフトは青のマラブーでしたが、浜益では青とか黒とかでは釣れていません。
今度、恥ずかしながらフライをアップしてみますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
218位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
71位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ