北海道で初めて釣りをした川

新潟生まれのおいらが北海道に来たのは小学校3年生だった。
沙流川と支流の合流点近くに小学校があった。
何が釣れたのかよく覚えていないが、カジカはたくさん棲息していた。
何匹かのミミズを糸に通し、ヨモギにしばって止めたものをポイントへ差し込む。
アタリを感じたらゆっくり上げると、カジカがミミズに噛み付いたまま釣れてきた。
釣り針なしでも釣りが出来たのである。

そんな事を思い出しながら昨日、支流の方へ出かけてきた。
P1040033.jpg
沙流川の合流点から最初の堰堤までの区間で釣りをする場合、ここで料金2000円を支払います。
川への駐車場所に、その旨を記載した看板が立っていた。
お話を伺うと、釣れるのはニジマスとオショロコマとのこと。ヤマメも言っていたような…?
ニジマスは成魚だけでなく発眼卵も入れているとの事であった。
数日前に45cm位までのサイズを放流し、半数くらいが釣り上げられたとか…
殆ど全部、お持ち帰られるようです・・・。

まずは、釣堀いざわさんから上流の堰堤まで約1kmの区間をドライで釣り上がる。
さすがに200m位は沈黙したままだったが、オショロコマが反応し始めた。
広めのプールでやっと!そこそこのサイズが出てきてくれた。
オショロコマ
先週の十勝の固体より薄めの体色であるが、とても綺麗な色合いだ。
P1040035.jpg
ほとんどが15cm位の愛くるしいサイズだったが、魚影は濃かった。
この魚が先に出てくるだけあって、ニジマスは一匹も出てこなかった。

せいようおにあざみ
駐車場所から下流2km位、今度はニジマスがメインになった。
しかし、相手になってくれるのはパーマークが残るお子様サイズばかりだ。
自然繁殖はしていないだろうと言っていたが、放流物とは思えないから発眼卵からの固体だろうか?

かなりの時間が経過して、パーマークの消えたサイズが撮影に応じてくれた。
P1040065.jpg
魚影が濃い上に、丸々とした体型なのだが30cm位が最大であった。
P1040078.jpg
4番ロッドに丁度良いサイズが出たら帰ろうと思っていたがタイムアップ!

次の日は仕事だから、暗くなるまで遊ぶわけにはいかない。
初めて釣りをした川で、子供の頃に戻ったように遊んではいたがね 

蝦夷唐打草 エゾトウウチソウ
エゾトウウチソウ
日高山脈の固有種のようである。

442:No title
エンゴサクさん、こんばんは~(^^♪
またしてもご無沙汰でした。
30cmクラスとは言え、いい顔つきしてますね!
ギョギョギョです!
(* ̄m ̄)プッ
443:Re: No title
FLYFISHERmanさん、こんばんは~♪
魚を誉められると、我が子を誉められるようで嬉しーい(^0^)
たまに悪人顔のもいますが、大体はいい顔してますね。
…って!親バカってやつ(^^V

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
103位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ