サルビアの花

出張の帰り道はショコツ川に沿った273号線。
横目での確認ではあるが、ちょうど良い水量に見えた。
勿論、川に着ける事もロッドを出すことも出来ない。

出張先で見事に咲いていたサルビアの花
原産地はブラジル
花言葉は色々ある中で、「燃えるおもい」がぴったりだろうな。

20130726_130236.jpg

相沢靖子さん作詞、早川義夫さん作曲の唄 「サルビアの花」
早川義夫さん本人もいいが、学生の頃の深夜放送で初めて聴いた「もとまろ」がいい。
高校生の時は深夜放送を聞く習慣がなかったおいらは、大学生になってからという遅咲きだった
カラオケで歌うには当然、早川義夫さん本人のバージョンだね。
早川さんはジャックスというグループを組んでいて『時計を止めて』という隠れた名曲もあった。

「サルビアの花」は、映画「卒業」のダスティン・ホフマンのような勇気を持ち合わせなかった男が、
大好きな女性の結婚式を見届け切れずに、過去に向かって逃げ帰って行くという情景が浮かんでくる。




この歌をレコーディングするために結成したという女子大生グループだったが、
透き通った声の中にも大人の哀愁を感じる歌声だ。

421:No title
ジェジェジェ!
エンゴサクさん!
この曲、女子高生が歌ってたんですか?
ひゃー!!!
たしかに哀愁感じます。
艶っぽい感じも。
ヒルマン監督だったら、シンジラレナーイ!
って言うにチガイナイ。(≧ω≦)b
422:No title
はじめまして
三重県のおいかわです
「サルビアの花」が目についてつい見てしまいました
大失恋した頃この歌を知り岩淵リリと言う歌手の
レコードを買ってよく聞きましたがよく考えると失恋の
後にこんなの聞いたら立ち直れませんね、
そのせいか線路を超える道から線路を眺めて数分立ち止まった
事が何度か有りました。

今はもとまろのバージョンをiPodで時々聞いてます
423:Re: No title
FLYFISHERmanさん、こんばんはー(^^
そうですよね、声に艶がありますよね!
確かに10代の女子とは…シンジラレナーイ!i-184
発音もイントネーションも正統派で、昭和の良き時代が蘇ります(^^)/
424:Re: No title
おいかわさん、こんばんは~!ようこそ(^0^)/
その時々の歌は一瞬にしてタイムスリップさせてくれる魔法をもっていますよね。
それは明日への力に変わる魔法でもあると思います。
おいらもサルビアの花を見るたびにこの唄と、熱い想いが蘇ります(^^
「届かぬ想いを沈めるために釣りに出かける」のかも知れません。山に登る人は山へ・・・
またの遊びに来てくださーい(^^ お待ちしています。


425:No title
結局、釣り無しの出張だったんですね…。
仕事で通ったショコツ街道…お気持ちお察し致します…。
426:Re: No title
つりやまさん、お晩です!(^^
残念ながら「ハマちゃん」にはなれませんでした。
まぁ…帰り道も仕事はシゴトですね(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
178位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
59位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ