FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

混群  

木々の葉が生い茂ってからは、声はすれども見つけられなかったり
何とか見つけたとしても、体のほんの一部しか確認できなかったり・・・
そんな日が続いたけれど、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ハシブトガラ、コゲラ、キバシリが同時に出現
見慣れてはいても、とても嬉しい時間でありました

コゲラ
NIZ_1900.jpg

ハシブトガラ
NIZ_1916.jpg

ゴジュウカラ幼鳥?
NIZ_1910.jpg

ゴジュウカラの成鳥
NIZ_1917.jpg

キバシリ
NIZ_1924.jpg

▲Page top