fc2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

ブロ友有り遠方より来たる  

2020/9/27(日) ~朋あり遠方より来たる、また楽しからずや~
『湧水が育む美しき里川でZacco Fly Fishing』のGCさんと友人のTGさんとの釣行
目指すは、お二人がひと目会いたいと願っていた渓流の宝石オショロコマです
確実であろうと思って釣り上がった渓は、気温が低いからか、魚がいないのか
なかなか厳しい時間が過ぎて不安がよぎりました
それでも何とか、それぞれの毛鉤で愛すべきオショロコマを画像に収めることができ、ほっとしました
IMGP4334-1.jpg

お腹のオレンジ色が美しいタイプ
IMGP4337.jpg

GCさんのもう一つのお楽しみはキノコ探索
IMGP4352.jpg
すっかり影響され、キノコが出る場所が分かるようになりました、が・・・
食べられるかどうか見分けられるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです
GCさんの手ほどきであっさりと3種ほどの食用キノコを仕入れることができ、楽しみが増えました

ミソガワソウ、ほんの少しだけ咲き残っていました
IMGP4346.jpg
名前は木曽川の支流、味噌川に由来し、日本の固有種とのことです

釣行の終わりにコクワの実を頬張って、実りの秋を満喫の一日となりました ^^

コメント

エンゴサクさん、おはようございます。
この度は完璧過ぎるガイドとしてご支援頂き、本当にありがとうございました!!
お蔭様で、憧れのオショロコマの姿をこの眼で拝むことができました。あの時の私の顔は笑っていたものの、感激過ぎて心の中では号泣していました・・・ (^^ゞ
最初の一尾と出逢えてから急激に色々な物が目に飛び込んでくるようになり、お連れ頂いたポイントはキノコや山菜の宝庫であることがわかりました。
最後のポイントで川を跨ぐように完熟していたサルナシも、一日中歩いた我々へのご褒美のようでしたね♡
エンゴサクさんの”きのこ眼”も養われたようで、あれだけ見つけにくい場所にあったブナハリタケに眼が行くとは流石でした!!
魚を釣って、野草やキノコを採って食べて・・・ 渓流FFは『一石三鳥』の愉しみですよね!!
来年もご一緒できましたら大変光栄です。今後ともよろしくお願い致します!!

Green Cherokee #- | URL
2020/09/29 05:49 | edit

エンさん、お疲れさまでした!

遠くから来られたご友人にオショロを見せられて良かったですねー
ガイド?案内?は何時もドキドキですよね(笑)

シュガー #- | URL
2020/09/29 07:11 | edit

Re: タイトルなし

GCさん、こんばんは(^^
はじめの一時間は不安がよぎりましたが、それなりの数とサイズが出てきてホッとしました。
画像を収めている姿に、オショロコマへの並々ならぬ想いを感じました。
お二人の歓喜するする姿に、こちらも大変喜びを感じた次第です^^
オショロコマの存在を再認識しまた。
実はサルナシを食べたのは、うん十年振りのことで懐かしの味に感激しました!
キノコはブナハリタケを汁物と天ぷらでいただきました。天ぷら、かなりいけます!
昨夜から4種のキノコをぐぐって実物を確認し、何とかヒラタケだけは見分けることが出来そうです。
残りの秋シーズン、背後の倒木や林も視野に入れながら楽しみま~す ^^



エンゴサク #- | URL
2020/09/29 19:34 | edit

Re: タイトルなし

シュガーさん、こんばんは(^^
東京から憧れのオショロコマを釣ろうと来た方々に、満足してもらうことができました!
喜ばれている姿を見て、ガイド?冥利に尽きました。
実は当日が初対面だったのですが、シュガーさんとの初対面を思い出していました ^^

エンゴサク #- | URL
2020/09/29 19:56 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/1068-0a0046c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top