FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

ダム湖のニジマス

2020/7/14(火)の釣り

ギンピカのニジマス、ほんのりと薄紅色を帯びたいい魚
P1100095-.jpg


オオウバユリ
P1100089-.jpg
アイヌの人たちは球根から澱粉を作り、保存食に利用していたようです

大き目の水玉模様はアメマス
P1100085-.jpg

ヒメヘビイチゴのような花、葉の形がちがう・・・
P1100106-.jpg

釣り人のプレッシャーなのか、魚の絶対数が少ないのか、ライズもほとんど見つけられなかった
キレイなニジマスは釣れたけれど
また行こうという気持ちには、なかなかなれないなあ

コメント

エンゴサクさん、こんばんは。
黒点だらけのニジマスもいれば、こんなに銀ピカなニジマスも居るのですね~!!
ウバユリは春先の新芽の艶々した葉が好きです。葉脈が仕事柄どうしても血管に見えてしまうのは御愛嬌です・・・ (^^ゞ

  • 2020/07/20(月) 22:52:21 |
  • URL |
  • Green Cherokee #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

GCさん、こんばんは(^^
なるほど・・・葉脈=血管ですか・・確かにそうかもです。
ほんとにニジマスは個体差があって、それぞれきれいですよね。
この魚は、たぶんメスの回遊型なのでさらに赤味が薄いのでしょうね。

  • 2020/07/21(火) 20:07:37 |
  • URL |
  • エンゴサク #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/1034-964d0b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)