FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

オショロコマ安否確認

2020/7/7(火)

ツルアジサイ
P1090016.jpg

オショロコマ
P1090039.jpg

タツナミソウ
P1090023.jpg

オショロコマ
P1090054-1.jpg

ミソガワソウ
P1090042.jpg

無事に暮らしているようで安心しました

コメント

個体

オショロコマというと朱点クッキリという当方のイメージでした。もちろんフィールドによって異なりますが、この個体は本州のニッコウイワナみたいな装いですね。

  • 2020/07/08(水) 13:13:30 |
  • URL |
  • 渓水 #-
  • [ 編集 ]

渓水さん、仰るとおり朱点というよりオレンジの点が散りばめられています。
水系によって違いはありますが、繁殖期が近づくともう少し色が濃くなると思います。
いずれにしても美しい魚です ^^

  • 2020/07/08(水) 19:37:14 |
  • URL |
  • エンゴサク #-
  • [ 編集 ]

なるほど

イワナヤマメ系で婚姻色で鮮やかにという概念が当方にはありませんでした。
もともと色付いているということもありますが、サビという黒くなるのが婚姻色と固定概念があったようです。
ウグイやオイカワの婚姻色は鮮やかに綺麗になるのと同じで、トラウトも鮮やかに色濃くなる部分もあるのでしょうか。
アメマス、エゾイワナ、オショロコマ
北海道はイワナ系が3種類ですね。

  • 2020/07/09(木) 10:38:12 |
  • URL |
  • 渓水 #-
  • [ 編集 ]

Re: 渓水さん

そうですね、婚姻色とサビとを区別するのは難しいですね。今までに何とも区別がつかない魚もたくさんいました。
仰るとおり、イワナ系は3種のはずなのですが、道南の渓流にニッコウイワナが棲息しています。
函館に在住の頃、噂を確かめに行きましたがたぶんニッコウイワナでした。
人為的に移入されたのかどうかは定かではありません。今度、画像を探してみんます。

  • 2020/07/09(木) 19:55:52 |
  • URL |
  • エンゴサク #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/1028-1dde73ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)