FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

車中泊一日目の釣り・・②

一日目の最後は冬から春にかけて通うポイントへ
昨秋、60サイズのニジマスがアメマス用のストーリーマーに出てきたポイント
果たして、この時期の反応は・・・

ヨモギとイタドリの林を潜り抜けてたどり着いた割には魚っ気がなく
更に下流へ向かい、ヒゲナガが出そうな流れを流すと・・・予想外のアメマス
P1480015.jpg

同じポイントでサイズアップ!
P1480020.jpg

どちらもコンディション抜群のアメマス
水玉模様の大小は、成長度合いのスピードの差だといわれている
水玉が大きいほど早く成長したものであり、小さいほどゆっくり成長した個体といわれる
つまり、餌の豊富さの違いであり、海で育つんものは大きな水玉模様であることが多いようだ
・・とすると、この二匹は海との行き来はしていないのかも知れない
大河、尻別川の下流域を棲家にすればそこそこ餌にありつけて、海に出て行く必要がないのかも・・・
ただ、高カロリーである小魚は海ほど多くないので急速に成長できないのかも知れない
画像を見ながら、そんなことを想像するのも釣りの醍醐味でしょうね
半年後にまた出会えることを期待しよう ^^

最初のポイントへ降りる途中に見つけたコウリンタンポポ
魅惑の鮮やかなオレンジ色
IMGP4248.jpg

時間的にはもう少しポイントを開拓できたが、いいアメマスに満足して川から上がることにした
道の駅で車中泊の予定だったが、釣り友からのTELで急遽、とびっきりの岩魚の川の橋で待ち合わせ
橋の下で、焚き火をして一杯呑みながら釣りミーティングの楽しい時間を過ごした

コメント

エンさん、お疲れさまでした

いやぁ満喫してますねー!
楽しそうだし羨ましいです。
この時期のあの辺りですか?読みが的中して何よりです。
ただこれから夏の遡上も始まりますもんね。フィールドも増えて楽しくなりますねー

  • 2020/06/24(水) 07:16:51 |
  • URL |
  • シュガー #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

シュガーさん、こんばんは(^^
この春、アメマスが異常に少なかったあの辺りです。ほとんど釣り人の痕跡はありませんでした。
もしかしたら、この時期がチャンスなのかもです。
ちなみに、今日もまた、いいニジマスはバラシ連発です。
今年は尻別で50アップは一匹も撮れていません ^^;
足を伸ばせると、案外、車中泊もいいものです!

  • 2020/06/24(水) 19:20:43 |
  • URL |
  • エンゴサク #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://toroutblog.blog.fc2.com/tb.php/1021-f52339ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)