FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

ヤマガラ秋模様  

ヤマガラのヤマちゃん、漢字では「山雀」となります
雀と書くだけだけあって案外、警戒心が薄くてかわいい野鳥です
NIK_5563.jpg

秋の色彩の中で毛づくろいです
NIK_5565.jpg

NIK_5567.jpg

気温が下がり体毛を膨らませ、ますます可愛らしいヤマちゃんです
NIK_5566.jpg

おれも遅咲きバラの花、周りの木々や真紅のバラに比べてあっさり系の美しさです
NIK_5587.jpg

ルリビタキかな~  

何日か前からルリビタキが来ていると鳥友の情報
4~5人の輪ができていたのはルリちゃんだったわけだ

諦めかけていた25日の夕方
実は、帰ろうとして一度はカメラをバックに入れたのだが・・・
この子に呼び戻されました ^^
NIK_5576.jpg

メスの幼鳥でしょうか、尾羽がいくらかブルーがかっているような
NIK_5577.jpg
みかん色がかわいい!
三回だけシャッターを押すことができた

寒くなっても、遅咲きのバラが何種か咲いています
NIK_5600.jpg

小さな魚を大きく  

2020/10/22(木)の釣り
この秋、大きな魚はなかなか釣れません
撮り方によっては、少しは大きく見せることが出来そう
ラインのブルーが映ってきれいでしょ
P1110454.jpg

パーマークが残ってないので30cmはあったんだろうね
P1110461.jpg

秋の色
P1110450.jpg

カタバミもまた、長~く咲いてくれます
P1110396.jpg

夏毛のエゾリス  

耳が毛ばだっていなくてすっきり!
NIK_5505.jpg

エゾリスは耳毛があるものだと思っていたけれど、それは冬の間だけとのことです
NIK_5511.jpg

もしかしたら新種か・・・と思ったけれど、そんな訳はないのでした ^^


いよいよ秋色  

公園の木々も、葉が染まったり落ちたり、いよいよ秋が深くなってきました
ナナカマドの葉を背景にヤマガラ
NIK_5469.jpg

NIK_5468.jpg

マユミの木とシジュウカラ
DSC_5156.jpg

DSC_5150.jpg

シャッターを押す指も、かじかむような気温になってきました^^

ちょいとばかり興奮  

2020/10/20(火)の釣りの続き
一匹目のブラウンが釣れたのが11:30くらい、そして13:45くらいに
50cmに1センチ足りないサイズ
P1110423.jpg

水深はそれほどでもないが、そこそこの流れの中を走ること走ること・・・
下流に動きながら、危うく足をすべらしてコケそうになりヒヤヒヤもの
P1110421.jpg
久し振りに、ちょいとばかり興奮しました ^^

ヒメジョオン、長いこと咲きつないでくれる花です
P1110440.jpg

今年3匹目のブラウン  

2020/10/20(火)の釣り

ブラウントラウト、直訳すると茶鱒ですか
この周辺で見るのは今年3匹目、増えているのかどうか微妙である
一日に複数釣れたことはない
もう一回り大きいサイズが釣れたらなあ・・・
P1110410.jpg

駐車場所のムラサキツメクサ
P1110442.jpg
ずいぶんと長い間、咲いてくれる花ですね

こっちを向いてくれ  

ファインダーからはみ出すくらい至近距離まで近寄らせてくれたアカゲラ
目が合って気付けば飛んで行ってしまうんだろうけど
「こっちを向いてくれ・・」と心の中で何度か呟いていた
よしだたくろうさんの唄の題名にもあったなあ・・・などとも呟いて

NIK_5514.jpg

NIK_5516.jpg

NIK_5517.jpg

親知らず子知らずとも呼ばれる花
NIK_5450.jpg

紅葉狩り帰りの渋滞を思うと、釣りに出かける気になれない日でありました

それなりの満足感  

2020/10/13(火)の釣り
この日もサケの産卵のおこぼれを狙っているニジマス探しです
昨年はサケがそれなりに集結したポイント、まったく姿を確認できません
前後のポイントで30ブラウンらしき魚をバラした後、小さなニジマスを2匹だけ
これくらいのサイズです
P1110378.jpg

場所を2回移動しながら花探し
トキワハゼ、ステキな色合いの小さな花
P1110398.jpg

小さな花と魚で一日が終わろうとしていたが・・・
P1110403.jpg
メジャーを当てませんでしたが37~8cmでしょうか
しかし、この魚が釣れると釣れないとでは、帰りの道中大きな違いがありますね
サイズ以上のファイトと美しさに、それなりの満足感に包まれて川を後にすることができたのでした

ヤマガラの日  

2週間ほど前の公園
ヤマガラのやまちゃんが目立った日
この週から、定番のカラ類のほとんどが姿を見せてくれるようになりました
早く、キクイタダキとシマエナガが来てくれるといいのですが・・・

NIK_5365.jpg

NIK_5368.jpg

NIK_5369.jpg

NIK_5385.jpg

今日、気温が一気に下がり手稲山が薄っすらと雪化粧しました
それでもほぼ平年並みということです

魚釣りとキノコ探し  

2020/10/10(土) 魚が釣れてキノコも出ていそうな渓流への釣行
ヒラタケとナラタケを探したのですが見つけることが出来ません
食べられそうな2種類を、ブロ友GCさんへ画像を送って鑑定してもらいましたが・・・
エノキダケかも知れないとのこと
DSC00285.jpg

こちらは正体不明のようです
DSC00287.jpg

ということで、改めて採取に行く気にはなれませんでした

さて、魚はというと20~25cmのニジマスが何匹か出てきました
同じようなサイズでも面白いことに、ずいぶんとタイプが違いますね
中小渓流なのに湖沼型のようなタイプ
DSC00294.jpg

ヤマメのようなパーマークをまとったタイプ
DSC00298.jpg

平均的な河川型タイプか
DSC00300.jpg

流れの中や深みにいるタイプか・・・
DSC00304.jpg

昼食はセブンのおにぎり、デザートにコクワの実
DSC00301.jpg

山の川は紅葉が始り、これから足早に季節が動き出します
DSC00306.jpg

探していたキノコが採れれば文句なしの一日なのになあ・・

月寒公園で野鳥探し  

近いのに遠かった月寒公園
学生の頃に1回、社会人になってから朝野球で2~3回来たことがあった
広い公園は野鳥を探すのが大変そうなので、無意識のうちに足が遠のいていたのでしょう
この日見つけることができたのはシジュウカラ、ヒガラ、アカゲラ、それと居付き?のマガモ

永遠の像 : 昭和36年の札幌市と豊平町の合併を記念し、翌37年に建立されたとのこと
DSC00241.jpg

広い池の縁には、びっくりするくらいたくさんのカモがいました
DSC00255.jpg

オスもメスも、フライフィッシングにとっていい材料になりそうな羽の持ち主です
DSC00260.jpg

帰り間際にアカゲラが姿を見せてくれました
DSC00272.jpg

DSC00277.jpg

広い公園で野鳥を見つけるのは難しいけれど、歩いて行けるから末永い付き合いになりそうです

▲Page top