FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り師は魚にそれ以外の何かを求めて放浪する(開高健)

バラシ連発の一日  

2020/5/30(土)
釣り場について支度をしている時に、ジュルジュルという鳴き声
鳴き出してしばらくしてシマエナガの声だと気づいた時には、移動しだしてしまい、画像は一枚だけ
このことが後から思うと魚にも当てはまることになってしまうとは・・・トホホホ
久し振りのシマちゃん
_DSC00228.jpg

①川へ降りてすぐのポイント、3回目くらいのドリフト中の感触に合わせると沈み岩へ回りこまれ動かなくなる
 結局、根がかり状態になっていた
②先週2匹出たポイントで2回目のジャンプでバレてしまう、推定35cm
③更に下流を流した後、同じポイントで2~3分のやり取りの後にティペット切れ、推定50cm
 短くなったティペットを結び直した時、水に浸けたけれどしっかりついていなかったのと、
 横着とケチったリーダーが太くなっていることが原因
④移動を決めて、最初にバラしたポイントでジャンプ一発でバレ、推定45cm

車を移動したポイントでようやく撮影に応じてくれた35くらい
P1470887.jpg

⑤同じポイントで、同じくらいのサイズがジャンプでバレてしまい、本日5匹目のバレ

何とも、バレバレな一日
すっかり捕れる気がしなくなった日でありました

少し前の公園のスズラン
IMGP4160.jpg

在来種ではなくドイツスズランと表示がありました

春もみじに鳥  

ようやく左手親指の痺れが薄れてきた今日この頃です
そして昨日、特別定額給付金が振り込まれまして、釣りへの意欲も湧いてきます ^^

春もみじにキビタキ♀
NIK_4735.jpg

コムクドリ♂
NIK_4789.jpg

コムクドリ♀
NIK_4855.jpg

マヒワ
NIK_4849.jpg

NIK_4864.jpg

春もみじとピンクの花
NIK_4738.jpg

春爛漫の公園です

サイズ以上のファイト  

2020/5/23(土)
テレメーターの水位は下がっていたけれど、まだまだ分厚い流れだった
釣りはじめて30分くらいで一匹でてきたけれど、まったく続かない
この一匹で終わってしまいそうな気になるほどだった
P1470867.jpg

何箇所かポイントを移動して昼休憩もたっぷりとり、車での移動も考えたけれど
最後の長い流れで粘ってみることにした
途中でライズらしき音・・・観察するとそこそこのサイズに見える
上流に立ち用心深く流してみるものの反応なし、フライを変えてもサイズを落としても無反応
半ば諦めて・・・長い流れの最後まで来たが、気配も反応もなし
再び、ライズのあった辺りで流しながらポイントを確認してしていると・・・ドン!
よそ見をして気を抜いている時に限っての、あるあるでありました
分厚い流れの中、サイズ以上の手応えあるファイトに大満足! バレなくてよかった
メジャーをあてなかったけれど50あるかないか位
P1470877.jpg

ヒメオドリコソウ
P1470871.jpg
道端のあちこちに、ちょっとずつ群生していました

今日もキビタキ  

はじめの頃は男の子が多く出てきましたが、最近は女の子になってきました
色合いは地味でも、とてもキュートです
NIK_4763.jpg

NIK_4762.jpg

NIK_4801.jpg

いいところに来てくれた男の子
NIK_4818.jpg

山吹が公園の彼方此方に咲いています
NIK_4767.jpg

赤色を背景に  

この日は同じところに入れ替わり
まず、コムクドリ、男の子ですが幼顔です
NIK_4593.jpg

そしてアカゲラ、女の子
NIK_4594.jpg

そのあとにコムクドリ、女の子
NIK_4596.jpg

近くの木にシメも来ました
NIK_4607.jpg

赤いチューリップに
NIK_4729.jpg

ほんのりと赤みがついたチューリップ
NIK_4726.jpg

鳥といい花といい、行く度に何かいいことがある公園です

黄色い鳥3種  

キビタキ、オスの幼鳥でしょうか、マユの黄色がちょっとだけ
顔つきは女の子みたいです
NIK_4677.jpg

こちらはオスの成鳥、おしりの方まで黄色く染まってます
NIK_4683.jpg

カワラヒワは羽に黄色いアクセントがあっておしゃれな感じ
NIK_4692.jpg

アオジ、背中だけ見るとスズメと間違えます
NIK_4704.jpg

チューリップいろいろ
NIK_4722.jpg

NIK_4720.jpg

シャクナゲ? 見事な花を咲かせていました
NIK_4725.jpg

本流中流域のスタート  

2020/5/20(水)
水位テレメーターの数字から、そろそろイケルと思い今季初の釣り場へ・・・
水の色はいい感じだが、水位があと15cm低ければベストコンディションというところ
おまけに気温が低く、すっかり体が冷えてしまい、お腹の調子が悪くなったほど・・・

何とか一匹目、まん丸体型のナイスファイターはこの日の最大魚
P1470853.jpg

このサイズがもう一匹出て、まあ悪くはない日になったのでした
P1470862.jpg

オオカメノキ、小さな花がたくさんついています
P1470860.jpg
花が終わると赤い実をつけます

釣り場でもキビタキが至近距離で観察できました
そのほか何種かの野鳥も出てきたけれど、こういう時に限って望遠は持ち歩いていないんだなあ・・・


5月17日(日)の豊平公園  

今年の5月は行く度にキビタキが出てきてくれます
はい! ポーズ!
NIK_4663.jpg

アオジも木の上から、はい! ポーズ!
NIK_4666.jpg

シメも・・・ちょいポーズ!
NIK_4671.jpg

色とりどりのチューリップ、あと一週間は楽しめそうです
IMGP4152.jpg

本日5月20日、ようやくアベノマスク届きましたよ ^^

5月16日(土)の公園  

この日の豊平公園は人出が少なく、シャッターチャンスがけっこうありました
キビタキのお出迎え
NIK_4634.jpg

この子はかなり近寄せてくれました
NIK_4620.jpg

女子も姿を現しました
NIK_4643.jpg

NIK_4649.jpg

久し振りのヒガラは、10羽くらいの群れになって来ました
NIK_4639.jpg

センダイムシクイでしょうか
NIK_4655.jpg
数羽で移動していたようです
NIK_4659.jpg

春の花も満開になっています
IMGP4157.jpg

チャンスの多い日に限って、通院の予定が入っていたのでした・・・残念!!

今期3回目のダム湖  

前回ボウズだったダム湖、状況は良くなっているとの情報で出撃です
・・・が・・・とてもシビアな反応でありました
何とかギリギリ撮影範囲のアメマス、この種にしてはぽっちゃり系
P1470843.jpg

半ば魚を諦めつつ・・・ニリンソウ
IMGP4130.jpg
今年は薄紅色と緑色を見つけることが出来ず、おまけにカメラの設定が悪く、今ひとつの画像になりました

ウドを収穫する前に、最後のひとねばりで・・・
とてもキレイなニジマス
腹ビレ・尻ビレも赤く染まってマス
P1470848.jpg

ウドは自宅用に4本、姉のところ用に7~8本の収穫
IMGP4140.jpg

帰り道、いつもの場所で忘れな草を撮って全行程の終了です
IMGP4144.jpg

また来年のお楽しみ、魚と花とウドが楽しみの釣り場です

芝生のコムクドリ  

今年はコムクドリの姿がたくさん見られます
この日は大胆にも芝生に下りて何かついばんでいました
雌のほうが用心深いのか行く先をを伺っての移動でした
NIK_4473.jpg

他の種のオスと比べると地味な方です
NIK_4479.jpg

散歩の人がかなり近づくまで飛び立たなかったのは芝生が気持ちよかったのでしょう
NIK_4483.jpg

明日は魚・花を撮って、ウドを採ってこようっと・・・ ^^

5月9日(土)の豊平公園  

天気が良く気持ちのよい日
シラネアオイ
NIK_4546.jpg

運よくイスカ(雌)を撮ることができたものの、今ひとつのポーズでしたね
NIK_4556.jpg

ムシクイ(メボソ?)
NIK_4557.jpg

コムクドリ(雄)
NIK_4569.jpg

コムクドリ(雌)
NIK_4575.jpg
多分、ツガイなのでしょう、おんなじ枝に入れ替わりで止まりました

アカゲラ(雌) この子は冬からずっと見かけている子かも
NIK_4570.jpg

NIK_4581.jpg

この公園、時間によってはかなりの人出のように感じますが
広いので、2mの間隔は十分にとれますね

▲Page top