FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

謎の魚を探索に

2019/11/27(水)  前々号の謎の魚よ再び!・・と願いつつの釣行

支度をしていると、すぐ近くに姿を現したコゲラ
_DSC0024.jpg
このほか、ハシブトカラとシマエナガも飛んできたが、撮影距離まで入ってこなかった、残念!

天気予報では15時くらいから雨とのことだったが、11時も過ぎるとパラついてきて
早足でポイントを駆け巡ったけれど、一度もアタることなくロッドを畳むことになってしまった
P1470363.jpg

色気のない画像だけだったので
前日の公園のモミジ添えておきます
DSC_4053.jpg

そう簡単には釣れるものではありませんね ^^;

可愛らしさナンバーワン

2019/11/24(日)豊平公園
いよいよ、キクちゃんを見つけられる季節になりました
自分の中での野鳥の一番はキクイタダキです!
DSC_4032.jpg
ウィキペディアによると
キクイタダキは、スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属の鳥類の一種である。和名は、頭頂部に黄色い冠羽があるため菊を戴くという意味から命名された
とのことです

DSC_4033.jpg

DSC_4034.jpg
かわいい~♪
DSC_4036.jpg


カラマツ
DSC_4030.jpg
まだまだ綺麗に色づいてもいますが
落ち葉がいやらしいほどに靴底に付いて、車のマットを散らかしますね


この魚は?

この魚がかかっている時と、写真を一枚撮った時はニジマスだと思っていた
随分とギンピカだなあと・・・よく見ると頬に赤みが全くない
背中にかけて黒点も全くない
P1470344.jpg
背中は鯖のような模様
P1470348.jpg
サクラマスのような・・違うような・・・
色合いからして海から上ってきた魚だろうね
P1470352.jpg
もう一回り大きなものが釣れるかもしれないと粘ってみたけれど
下りの細いアメマスが一匹と
いい感じの引き具合の魚はバレてしまい、正体は不明です

シマエナガ
_DSC0017.jpg
もう少し低い枝に来てくれたらいい写真が撮れたんだがなあ

冬のアメマス②

繁殖帰りと思われるアメマス
P1470340.jpg
もう少し水温が下がると、紫色に近い色になる

この時期は、随分と見かける白鳥
_DSC0002.jpg
人の姿に気づいて、そおっと泳いで離れてくれて助かった!
いきなり飛び立たれたら・・・魚が逃げてしまうからね

多分、もう少し待てば、茜色に染まったんだろうな・・・
_DSC0019.jpg

次回、謎の魚をアップします

冬のアメマス

2019/11/23(土)

冬アメマスのスタートです
P1470336.jpg

今年は山の雪も遅いようです
1_DSC0018.jpg

10月並の気温が上がり、手袋なしで釣りができました

64cm

ようやく釣れました ^^
P1470325.jpg

買ってしまったソニーの24~600mm、中古品だけどね
残念ながら釣り場の鳥は、おあずけ・・・
1_DSC0001.jpg
まるでモノクロのような写りになってしまった


雨が降ると釣れない

2019/11/18(月)

大きな魚が岸寄りしてくるはずなのだが・・・
どう見ても岸に居付いていた魚でしょうね
P1470314.jpg

一時間もすると天気予報通りに降り出した雨は、みぞれ混じりで止む気配はなかった
この天気ではポイントを変えたところで、アタリも気配も感じられなければ、二時間が限界という結論でした
雨が降り出す前に釣れて良かった!

先日の公園での一枚
DSC_3991.jpg

この間、日本海は大荒れのようでした
冬場の高波で、沿岸のアメマス達が川へ入ってきているのではないかと想像しています
尻別川は12月に、太い魚体のアメマスの実績があります
さて今週末あたり・・・そろそろ・・・期待できるかもしれない・・です!!

一回だけのチャンス

2019/11/17(日)
昨日、今日と、ちょっとした用事があって釣りに行くことができなかったのだが
真冬のような天気だったので、かえってラッキーだった
晴れ間がのぞいたので豊平公園へ
シジュウカラが飛びまわっている中
ゴジュウカラは小走りで木々を渡っていました
DSC_4007.jpg

かすかなドラミング音を探して・・・  久しぶりにアカゲラのメスでした
DSC_4022.jpg

このもみじを撮っていると
DSC_4012.jpg
奥の方にかすかな動きを感じました
しばらくして姿を現したのは・・・
ルリビタキのメス、なんてラッキーでしょう!
DSC_4013.jpg
しかし、散歩の人の足音で、すぐ飛んで行ってしましました
一回だけのシャッターチャンスをものに出来たのもラッキーでした

シャッターを押した時は、今までの鳥とは違うなあ~程度でしたが
パソコンに落としてびっくり! とても嬉しい~ ^^
通っていれば、いいことあります!

冬到来

2019/11/16(土)

札幌も雪が積もりました
必ず姿を見せてくれるヤマちゃん
DSC_3982.jpg

まだ見ごろだった遅いモミジも
DSC_3986.jpg
あと二~三日といったところでしょうか
DSC_3988.jpg

毎年、ひと花ふた花は凍るまで咲いているツルバラ
DSC_3993.jpg

いよいよ冬のはじまりです

盛況の湖

2019/11/12(火)

前回の釣行では、こんな感じだったけれど・・ほとんどなくなっていた
IMGP4049.jpg
それほど下に落ちていたわけではないので、野鳥も食べたのでしょうね

アメマス45cmくらい、このサイズは貴重です
P1470300.jpg
支笏湖のものは固有種ではないかと言われています

ブラウン35cmくらい、ここではまだまだ、ひよっこです
P1470307.jpg

平日でも湖岸沿いに、10数台の車が止まっていました


こちらは公園のマユミ
DSC_3980.jpg
ここに鳥がとまるのを待ったけれど・・・

強面でも用心深い

2019/11/9(土)豊平公園

木の葉に同化しているシメ
NIK_3674.jpg
強面のわりには用心深くて、なかなか顔を見せてくれませんでしたが
粘りました ^^
NIK_3677.jpg
春にもかなりの頻度で来ていましたが、空ぬけするような高い所にしかいなくて
ようやく撮れて・・嬉しい!

アカゲラもちょっとだけ姿を見せてくれました
NIK_3687.jpg

長いこと楽しませてくれるアジサイ
NIK_3696.jpg

まさかの64cm

2019/11/10(日)

アメマスの釣り場へ行く前に、いい思いをさせてもらった場所へ寄ってみたが、一度のアタリもないまま1時間半
P1470276.jpg

浮気心を、ちょっぴり悔やみつつ移動
しかし、その余計な時間がビッグワンへ導いてくれたようだ

小さなアタリの後、走り出してすぐにアメマスではなさそうと思ったが
反転してレッドバンドが見えた時はびっくり! 
64cmありました
P1470281.jpg
まさか、アメマス用のストリーマーに反応するとは・・・
どうですか!この下あごの曲がり具合、それを収めるための上あごの変形、その横の古傷・・・
P1470290.jpg
太い流れの中でのファイトは素晴らしかったし
オスらしい見事な風貌に魅せられました ^^

次のページ