FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

シビアな尻別川中流域

道央の大河中流域も、いよいよ雪代もおさまりシーズンインです
久しぶりのワクワク感によるものか、年のせいかは分からないけれど3時には目が覚めてしまった
しかし、出発が5時に近かったということは・・・・・

大型のニジマスを連発するはずのイメージが、単なる希望的観測だったと我に返った一匹は
釣りはじめてから3時間が経過した2箇所目のポイント
P1460377.jpg
6番ロッドでは申し訳ないくらいだが、とても元気なヤマメ

3箇所目のポイントで、ほっとした気持ちにさせてくれたニジマス40後半
P1460384.jpg
歴戦のツワモノの風格どおりのファイトだった

ヤマガラシ
P1460368.jpg
この時期、川原にも咲く黄色い花

大型連発のイメージを捨てきれずに4箇所目へ
ここもまた、手を変え品を変えを強いられて・・・
P1460389.jpg
ようやく30サイズ後半が撮影に応じてくれた

シーズンインしたばかりにしては、とてもシビアで厳しい一日でした
もう少し減水するとポイントが狭まって釣りやすくなるのかも知れませんね

小指の先にも満たない小さなスミレ
P1460390.jpg
日陰の湿ったところ、苔の中にひっそり咲いています ^^

5月21日の豊平公園

せっかくの平日休みも降雨確率80%の予報
川の水位も微妙だったので、いつもの公園へ

藤の花は最盛期
DSC_3205.jpg

低い鳴き声の主はキビタキの雌
DSC_3216.jpg
胸を膨らませて鳴く姿もまた愛らしい
DSC_3219.jpg

この公園で、やっとシャッターを切ることができたオスのアカゲラ
DSC_3227.jpg
頭頂部の赤い羽はオトコのシルシ
DSC_3230.jpg

ツツジもまた、最盛期を迎えつつありました
DSC_3234.jpg

川の水位が一気に下がってきて、いよいよ尻別川の中流域も初夏のシーズンインでしょう!!

5月20日の西岡公園

夕方からの雨予報が当たる前に2時間くらい西岡公園へ

キビタキの女の子のお出迎え
DSC_3159.jpg
少し離れたところに、お相手の男の子
DSC_3161.jpg

アオジがけたたましいくらいの大きな声で鳴きまくっていました
DSC_3175.jpg
思い切り口を開けてます!
DSC_3179.jpg

クマゲラかと思われる声を聞き取ったものの姿は確認できず
花を撮影することに・・・

シロバナノエンレイソウ
DSC_3180.jpg

ヒトリシズカ
DSC_3184.jpg

マイズルソウ
DSC_3194.jpg

チゴユリかオオチゴユリか・・・
DSC_3196.jpg

名前の分からない黄色い花が一種だけあったけれど
白い花の大集合といったところでした

最後に、キビタキの女の子
DSC_3201.jpg
振り出しに戻ったかのようでありましたが
雨が降り出す前に退散です

5月19日の豊平公園

ライラック・・・初夏を告げる花とか・・・
DSC_3114.jpg
札幌市の花はスズランで、札幌市の木だそうです

色鮮やかなチューリップ
DSC_3152.jpg
ムスカリの小径に咲き、多くの人が足を止めていきます

モノトーンな藤棚も華やかになってきました
DSC_3135.jpg

ようやく見つけたコムクドリ
DSC_3140.jpg
ちなみに札幌市の鳥はカッコウとのこと

水浴びをしていたスズメ、驚かせてしまったのか
DSC_3156.jpg

春から夏へ移ろいはじめた豊平公園
DSC_3125.jpg
適度な広さの中に、ニンゲンと自然の調和が心地よい憩いの場

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

ダム湖のニジマスと花 ②

2019/5/16(木)のつづき

今年は9割方がこのサイズ
P1460356.jpg
昨年のアベレージより大きい
P1460365.jpg
この傾向が来年に続いたら・・・10cmアップしたら・・・レインボーパラダイス!

在来種も頑張って大きく育ってほしい
P1460353.jpg

ほとんどのカタクリが花を終えていた中
IMGP2424.jpg
カメラを待っていてくれたかのようだ

いつっもの場所のヒトリシズカ
IMGP2435.jpg

紅色を帯びたニリンソウ
IMGP2440.jpg
今年は葉の色と同じ花びらのミドリニリンソウを見つけることができなかった

ダム湖のニジマスと花

2019/5/16(木)
平日だけあって釣り場を一人占め

湖沼型でも、あまり広範囲に泳ぎ回ってはいないタイプだろう
P1460348.jpg

こちらは典型的な湖沼型かな
P1460351.jpg
遊んでくれたニジマスは35~40ちょいのサイズが二桁を数えるナイスな一日

ニリンソウ
IMGP2421.jpg
ほぼ満開になっていました
IMGP2442.jpg

シラネアオイもところどころに咲いて
IMGP2429.jpg
春本番のダム湖でした

花鳥いろいろ

5月11日(土)の続き

岸壁の中ほどに咲くエゾオオサクラソウ
IMGP2328.jpg
足場が悪く、風をやり過ごすのも一苦労
IMGP2337.jpg

オオバキスミレ
IMGP2330.jpg
先回アップのフチゲオオバキスミレは茎が赤い色です

ネコノメソウ
IMGP2326.jpg

川原に降りてきたアオジ
IMGP2384.jpg
キビタキも来た
IMGP2377.jpg
枝にも
IMGP2393.jpg
キビタキのメスでしょうか
IMGP2413.jpg

エゾムシクイかセンダイムシクイか・・・
IMGP2394.jpg

ちょこっと顔を見せてくれたオオルリ
IMGP2402.jpg

魚は一匹しか釣れなかったけれど
花と鳥に夢中になれた一日でした ^^/

5月11日の釣り

2019/5/11(土)
土曜だけあって先行者がかなりいたので、花と鳥をメインにと思って川へ降りた

いきなり、カワセミが視界に入ってきたけれど遠かった
IMGP2288.jpg


フッキソウ
IMGP2325.jpg

一匹バラしてしまい、今日はダメかと思ったけれど・・・
このところ無反応が続いていたポイントで出てきた50サイズ
P1460331.jpg

フチゲオオバキスミレ
P1460341.jpg
ツボミと茎が紅紫色です

キセキレイ
IMGP2417.jpg
川原の石から枝に止まってくれました

ハクセキレイ
IMGP2354.jpg

このほかにも何種かの野鳥が姿を見せてくれました
次号へ

婚姻色のニジマス

2019/5/7(火)

あまりにもいい声で鳴く野鳥たちに惹きつけられて、釣り支度は後回し
300mmレンズでは少し遠いけれど
キビタキのオス
IMGP2226.jpg
黄色の羽が少ないのは若鳥なのでしょうかね

撮っている時は分からなかったキビタキのメスでしょうか
IMGP2228.jpg
なんとも可愛らしい
他にアオジとマヒワを撮ることができたけれど・・・ピ・ン・ボ・ケ・・・

たぶん婚姻色と思われるニジマスのオス
そろそろ、冬の名残のサビというわけはないだろうから
IMGP2245.jpg
ナイスファイトだけあって立派な尾びれの持ち主だった

湿ったところに自生するネコノメソウ
IMGP2237.jpg

こちらは岩肌に住み着いていたスミレ
IMGP2265.jpg

花鳥風月ならぬ・・・花・鳥・魚と戯れた良き一日に、ありがとー・・・です ^^/


5月6日の豊平公園 ②

オオルリを撮れて満足した後、鮮やかなチューリップとムスカリの撮影
整然と咲き誇る花々は素晴らしい!
DSC_3031-2019-5-6.jpg
・・・けれど・・・
DSC_3102-2019-5-6.jpg
どうしても、草っぱらに咲くものが気になってしまう
DSC_3029-2019-5-6.jpg

そんなかんやした後に
忘れな草が咲くエリアへ向いながら、気になって上に目線を向けると
何やら中型の鳥が数羽!
DSC_3077-2019-5-6.jpg
撮影している時はキレンジャクだとばかり思っていたけれど
DSC_3082-2019-5-6.jpg
パソコンに落としてみると
DSC_3099-2019-5-6.jpg
ヒレンジャクであることが判明・・・・いずれにしても かっこいい鳥です!

この後、双眼鏡を持った方に「キビタキが来ていました」との情報をいただきましたが、そこまでツキはありませんでいた

しかし、野鳥に目を向けて半年あまり
今の期間にしか起こらないビギナーズラックを、実感した良い一日でした ^^

5月6日の豊平公園 ①

午後から行くことが多かった豊平公園
この日は気合を入れて9時前に到着

鳥さんの声は聞こえてもスズメちゃん以外は見つけられずに、花の撮影へと切り替え
咲き始めたシャクナゲ
DSC_2976-2019-5-6.jpg
梅は終盤に入っていました
DSC_2966-2019-5-6.jpg
サクラ?
DSC_2979-2019-5-6.jpg

一回り目が終わる頃、聞き慣れないさえずりの主はこの鳥
DSC_2987-2019-5-6.jpg
このショットでは何だか分からずに、ベテラン様に尋ねてみると
まさかのオオルリとのことでした
これだけでも上出来とのことだが、すでに飛んで行ってしまった
う~ん!何とか瑠璃色を入れて撮りたい!
・・・ ・・・
10分位、うろうろしていると・・・、いわゆるビギナーズラック!
ハシブトカラを見つけて撮っていると・・・横の方に・・・いたいた!
DSC_3016-2019-5-6.jpg
気が遠くなるほどに息を殺して・・・何枚も撮りました!
DSC_3012-2019-5.jpg
何だか、撮ってちょうだいとばかりに後姿まで・・・
何とも見事な羽の色です!

ビギナーズラックはまだ・・・続きます ^^

ニジマスとヒメイチゲとエゾエンゴサク

2019/5/5(日)

ちょっと細身だったけれど、黒点の多いタイプ
IMGP2198.jpg

ヒメイチゲ
IMGP2206.jpg
可憐さでは、この花とウスバスミレが双璧だと思います ^^

黒点が少ししかないタイプ
IMGP2216.jpg
体型の通り、かなりのファイターでしたが、ロッドのパワーが勝りました ^^

エゾエンゴサク
IMGP2223.jpg
ブルーがお似合いの春の花

次のページ