FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

逞しい生命力

上唇の変形と欠損は、逞しい生命力を物語る
IMG_1976-2017-11-29.jpg
男らしいと言えば言えなくもない

こちら側は雨降りの証し
IMG_1978-2017-11-29.jpg
虹が見えますか・・・

そろそろ・・・?いよいよ!? アメマスシーズンへ

たまの贅沢

年に一度、この時期のお楽しみ
DSC_1264-2017-11-25.jpg
舌と喉が味を確かめている間に、ホップの豊かな香りに包まれる
美味い!


何か分からないが、一輪挿しの花と実を・・・
DSC_1272-2017-11-25.jpg

こちらは、寒い日が続いております

冬のツルアジサイ

ツルアジサイは
白い花が茶色になっても・、虫に食べられても・・花であることを主張している
DSC_2115-2017-11-18.jpg
やがて北風にに揺すられ、ポトリと落ちると・・・白い雪の上に咲きます

この魚もまた
DSC_2102-2017-11-18.jpg
魅惑の茶色つながり

荒天の前日

荒れる日の前日はチャンスという定説
DSC_2096-2017-11-18.jpg
あたり!

ノリウツギの背景は雪
DSC_2095^2017-11-18

本日、札幌はすっかり冬景色
寒~い一日、ブルブル・・・

黄色い胸ビレ

紅葉の後、雪で装う木々
DSC_2062-2017-11-12.jpg

ブラウントラウトというよりイエロートラウト
DSC_2063-2017-11-12-1.jpg
黄葉を映す水域を、棲家としていたのだろうか

ようやくの一匹と公園のもみじ

この一匹をものにするのに何時間ついやしたことか・・・
DSC_2056-2017-11-9.jpg

釣り場は、すっかり枯れ葉色に染まってしまったので

公園のもみじ
DSC_124-2017-11-5.jpg

DSC_1250-2017-11-5.jpg

DSC_1252-2017-11-5.jpg

近所の公園は冬囲いもすすんで
この次はシャッターを押すことができるかどうか

モンスターブラウン ジュニア

4年後にはきっと・・・モンスター
DSC_2044-2017-11-4.jpg

釣り場の彩りも、いよいよなくたってきた
DSC_2049-2017-11-4.jpg

寒い秋

このところ、休日にかぎって気温が低いような気がしますが
いかがなものでしょうか?
DSC_1206-2017-10-29.jpg
釣り場は、もう少し雨がほしいところです

アジサイのきれいな変化が気温の低下によるものなら
DSC_1216-2017-10-29.jpg
それはそれで悪くはない ^^

ピンク色の誘惑

このところ札幌は、最高気温が二桁にならない日も・・・
花の少なくなった10月末の公園で、ピンクの花がおいでおいでと誘っていました

冬が来る前に咲かなくちゃ・・・
DSC_1203-2017-10-29.jpg

ちょっと小ぶりのバラの花
DSC_1221-2017-10-29.jpg

松の枝葉ごしに
DSC_1228-2017-10-29.jpg
どうも、ヒメフウロとは違うような・・・

アブ君?が惹きつけられるのも
DSC_1222-2017-10-29.jpg
よ~く分かるなあ

10月最後の尻別川・・・②

この日、45サイズは2回ジャンプした後の首振りでバレてしまい
40サイズは1回目のジャンプであっさりバレてしまうという悔しい釣りだった

この魚はバレなかった中で一番のサイズ
P1430030.jpg
シンクラインに8番のウーリー系のフライだけだったので、喰いが浅かったのかもしれない
秋シーズンは少し小さめの方がいいと思いつつ・・・なかなかサイズダウンすることができなかった
やはり、大きい魚は大きいフライ・・・という固定観念が抜けきらないのだろうなあ

帰りがけに、ツタアジサイ
P1430032.jpg
天然のドライフラワーになる花
こうありたいなあ、とも思ったり・・・