初夏のアメマス

2017/6/21 尻別川のつづき

この時期、この川でアメマスを釣ったのは初めてのこと
蘭越あたりでは、7月の中旬にアメマス入って来るという話を聞いたことがあったのだが
IMG_0734-2-2017-06-21.jpg
しかし、それより一ヶ月早い上に、少し上流域で数匹のアメマスが釣れてしまった
この水玉模様と体型から遡上魚であることは間違いないだろう
DSC_0486-2017-6-21.jpg
こちらは少し小さめの水玉で数が多いタイプのオス
DSC_0495-2017-6-21.jpg
利別の春アメに勝るとも劣らない、すばらしい容姿のアメマス達だった
多分、繁殖のために遡上してきたのだろうが、その季節は一般的に秋のはずだ
アメマスの生態は謎に包まれている
残念ながら一番大きな60サイズは、測ったようにシャッターを押す瞬間、逃走してしまったが
この時期に思いがけなく、一番好きなアメマスに会えてとても嬉しい一日でありました

こちらも、この時期一番好きな野の花
DSC_0515-2017-6-21.jpg

この日の続きは、もう一回あります

6月21日の尻別川

2017/6/21(水) 尻別川

丸一日、楽しませてもらえました
とりあえずアップします

朝一番で、いい色合いのニジマス
DSC_0481-2017-6-21.jpg

ヒレハリソウ
DSC_0476-2017-6-21.jpg

こちらシルバー系
IMG_0727-2017-6-21.jpg
これまたシルバー系
IMG_0739-2017-6-21.jpg

久しぶりに10時間も川で過ごす、長くも楽しい一日!
ふ~ 疲れた・・・

ニジマスと黄色い花4種

2017/6/14 尻別川のつづき

この日、一番いいレインボーは2回目のジャンプを見事に決めて流れに帰って行き
いわゆる、「逃がした魚は大きい!」を証明していった
といっても・・・だいたい45cmくらい

場所を移動してから、35cm位までが数匹出てくれた
DSC_0461-2017-6-14.jpg

小さくても流れの中では、4番スイッチロッドを弓なりにしならせるパワーだった
IMG_0719-2017-6-14.jpg


ヒメヘビイチゴ
DSC_0430-2017-6-14.jpg

カタバミ
DSC_0431-2017-6-14.jpg

ツルニガナ
DSC_0443-2017-6-14.jpg

咲き始めたオニタラビコ
DSC_0450-2017-6-14.jpg

魚を釣るにも花を捕るにも・・・ いい季節になってきました (^^/

岩魚であれば大物

2017/6/14(水)  増水気味の尻別川

川へ続く道で・・・お出迎えはコウリンタンポポ
DSC_0426-2017-6-14.jpg
鮮やかなオレンジ色が大好き


水玉模様の様子から、アメマスというよりは岩魚に分類しておこう
IMG_0708-2017-6-14.jpg
40cmは超えていたから大物の部類に入るだろう


実は、はじめに禁断のサカナが、ジャンプも2回して楽しませてくれた
DSC_0429-2017-6-14.jpg
ヤマメならば超大型である

この後、一番目当ての虹鱒は、45サイズをランディング直前にオートリリース
さらに、超大型ヤマメもオートリリース
このサカナが幅を利かせて、ニジマスは追いやられているという推測のもと場所を移動

来るときにはあまり目に入らなかったエゾムラサキ
DSC_0454-2017-6-14.jpg
可愛らしいブルーの小さな花は
この時期、とても楽しみのひとつであります

都草

可愛い黄色い花をがたくさん咲いていましたよ

どの子を撮ろうか迷ったけれど
DSC_1598-2017-6-13.jpg

葉っぱの隙間から
DSC_1589-2017-6-13.jpg
そおっと・・・

雨の土曜日

2017/6/10  雨の一日

クロフウロソウ
コピー ~ DSC_0402-2017-6-10
みんな、うつむいて咲いていた

こちらも、フウロの仲間だろうけど・・・
DSC_0409-2017-6-10.jpg

次の休みは、釣りに行ければいいなあ

日曜日の豊平川で58cm

2017/6/4(日) くもり~小雨  連日の豊平川
水が引いていなかったら、山わさびを採りに行っても悪くない
そう思いながら6時の出発

街中の橋から見た水位は微妙だったが、着いてみると何とか出来そうないつものポイント

そして・・・

じゃ~ん!♪
DSC_0323-2017-6-4.jpg
あっと驚く・・・58cm
DSC_0336-2017-6-4.jpg
やや細身だったので取り込むことができた ラッキー!


この場所で、毎年楽しみにているゴウダソウ
DSC_0361-2017-6-4.jpg
この花いつも、そのままの色合いに写ってくれない
DSC_0368-2017-6-4.jpg
こちらが実物に近い色合い

足元にはクルマバソウ
DSC_0371-2017-6-4.jpg
とても小さな可愛い花

去年は、こんなに咲いていなかったはずのタニウツギ
DSC_0346-2017-6-4.jpg
水位が高くてポイントが変化しているので、平水に戻るのが楽しみ
しかし、早いもの勝ちかもしれないね

土曜日の豊平川は増水中

2017/6/3(土) くもり~晴れ後雨

時間がない時の豊平川、しかし金曜の雨で増水中でした
何とかできそうな場所は無反応、ポイントととしては釣れそうなんだがな~・・・
DSC_0311-2017-6-3.jpg
タニウツギがきれいに咲いて・・・いい季節になりました
DSC_0317-2017-6-3.jpg
ピンクの濃淡がとてもステキな花
花の命は短くて・・・端っこから、すぐに痛みが出てきてしまう

カタバミのような黄色い花
DSC_0288-2017-6-3.jpg
草陰にひっそり咲いていました ^^

画像はありませんが、この後、ポイント探しに40年振りにたどりつた場所で山わさびを収穫!
確信がなかったので少しだけ持ち帰って食しましたが、正真正銘のワサビでした ^^/

尻別川の春シーズン ②

2017/5/31 の続き

変えたフライが良かったようで
そこそこのサイズが続けて反応してくれた
顔の黒さは婚姻色か冬の名残りか
DSC_1543-2017-5-31.jpg
あたりフライを見つけたような気もするが、この次も効くのかどうか?
案外、このポイント限定!なのかもしれない

白い小さなすみれはウスバスミレ
コピー ~ DSC_1524-2017-5-31
そっくりさんにチシマウスバスミレがあるようで
葉の表面に毛が生えているかどうかの違いらしい

車を止めるあたりで見つけたカキドオシ
DSC_1548-2017-5-31.jpg
乾燥させたものは連銭草といって、子供の癇の虫に効くとか
大人には、うす紫の色合いが落ち着いた気持ちにさせてくれますね

尻別川の春シーズン①

2017/5/31

シュガーさん情報では、雪代も落ち着きいい感じになってきたとのこと
そろそろ尻別かな、と思っていた矢先でもあり迷わずGO!

まずは、何年か前にミヤコグサが咲いていた場所へ
DSC_1505-2017-5-31.jpg
しかし、残念ながらミヤコグサもお魚も、音信不通となってしまいました

ヤマガラシとタンポポの種でがまんしておきますか
DSC_1557-2017-5-31.jpg

何箇所か反応がない場所を後にして、シュガーさん情報の場所へ
さすがに尻別マイスターが流した後は厳しく・・・
IMG_0685-2017-5-31.jpg
ようやくこのサイズが出るのに小1時間

その後は天ぷらサイズが2~3匹

そして
小型のアタリしかなかった大場所でねばって・・・ねばって
DSC_1527-2017-5-31.jpg
これが最後とチェンジしたフライに・・・ゴン!
IMG_0691-2017-5-31.jpg
尻別レインボーのファイトを楽しめました

         
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
228位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ