実りの秋

24日(土)の画像より

実りの秋は黄金色
DSC_0655.jpg

雨上がりのアマガエルは物思いにふける哲学者
DSC_0693.jpg

こちらはミゾソバ
DSC_0700.jpg
葉の様子で区別をつけることができるようになりました

こちらアキノウナギツカミ
DSC_0688.jpg
ミゾソバより一回り小さな花
DSC_0686.jpg
薄紫は大人の色合い
DSC_0648.jpg
ヒレハリソウ

さて、明日は浜益で鮭釣り
釣れるといいなあ~♪
2016-09-29 21:17 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

雨上がりの翌日

2016年9月24日(土)
それ程でもないと思っていた前日の雨だが、目指したポイントへ渡渉することが出来なかった
鮭つりに行けない週なのが、くやしい恨めしい

それでも、久し振りにアメマスが顔を見せてくれた
P1280036.jpg
大きなサイズではないけれど、とても嬉しい


撮影には恵みの雨
DSC_0649.jpg
薄紫色が素敵なヒレハリソウ
初夏の花のはずだが、ずいぶん長く楽しませてもらえて、ありがたい

カタバミ
DSC_0691.jpg
地方によっては「すずめぐさ」「しょっぱぐさ」など、いろいろ呼ばれているようだ

アキノウナギツカミ
DSC_0667.jpg
何ヶ所か群生している中、開花しているのを探して
夢中になって撮影
とても可愛らしく撮れた
DSC_0685.jpg
前回は、鮭つりの予定だったので一眼は持っていかずミラーレスでの撮影
しかも、アキノウナギツカミではなく、どうもミゾソバだったようだ
この画像は正真正銘のアキノウナギツカミ

最後は、雨や朝露が似合う花
DSC_0699.jpg
いいモデルさんに出会えた一日
釣り場にいる時間・道草している時間、とても貴重で充実した時間に感謝です ^^

2016-09-25 20:52 : アメマス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

18日(日)、浜益サケ釣りはお休み

2016年9月18日(日)
6時半頃に駐車場に到着、ずいぶん空いているなーと思ったら・・・
「本日お休み」の紙が貼ってあった!!
うかつにもイベント、浜益サケ祭りだったのである
毎年、この週の日曜日なのに・・・

しかたがないので、久し振りに4番ロッドをたずさえて
P1270048.jpg
エゾノコンギク

川を変えて
P1270060.jpg
この花は…ママコノシリヌグイ
漢字では「継子の尻拭い」・・・すごい名前でしょ

二箇所目の川で、一時間釣り下ってようやく・・・ご対面
P1270050.jpg
早い流れの中、いい走りをしていたので
P1270052.jpg
もう一回り大きな魚を想像していた・・・

この花はアキノウナギツカミ
P1270062.jpg

「アキノウナギツカミ」と「ママコノシリヌグイ」と「ミゾソバ」は、とても似ていろ三姉妹
葉っぱの形や付き方で見分けます
違っていたらゴメンなさい m(- -)m

興味のある方はぐぐってみてくだされ
機会があれば葉の画像も撮影し、分かりやすくアップしたいと思っています

サケ釣りがお休みだったショックを、十分に癒してくれる魚と花に・・・ありがとー ^^

2016-09-20 21:03 : レインボートラウト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

2016年 浜益川サケ初戦

2016年9月16日(金)
今年は期間Bで申し込んだ
開幕2週目から隔週で、何回でも釣ることができる
昨シーズン前半は、まったくの不調に終わったので1週ずらしての期間券である

管理棟で釣果を確認するも、今年も芳しくないようだ
P1270025.jpg

あまり期待しなかったのが良かったのか、スレがかりのような、直線一騎のかっ飛びファイターをバラした後に
P1270028.jpg
ちょっと小さめだけれど、がっちり口に咥えてくれた

そして次は・・・
P1270031.jpg

カナダのmatsuさんが話題にしていたFloss hooking
P1270036.jpg
口の外から、かかっていた
P1270038.jpg
今日は水量が少なく、潮かげんによって、しょっちゅう流れが逆になるほどだ
よって、スイングさせることも出来ずに、フライが川底をなぞらないように、
糸ふけをとる程度に、ゆっくりとリトリーブしていたのだが・・・不思議なフッキング
これもスレがかりの一種だとすると・・・がっかりだなぁ~ ( ´_`)

一年ぶりのサーモンフィッシングに、花の撮影も忘れて一日遊んでしまいました ^^

2016-09-16 20:52 : チャムサーモン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

思いがけない出会い

9月11日(日)のつづき

今年は最上流域へ行くことが出来ずに諦めていた花
何気なく視線を向けた岩肌に・・・思いがけない出会い・・・やったー!
DSC_0606.jpg
ダイモンジソウ(大文字草)・・・ハエが邪魔だったなあ~
だいたいが自分の背丈と同じくらいか、それより高い場所に咲いていて・・・
DSC_0608.jpg
少しの風にもゆらゆらと・・・
恥らうようにカメラを拒むのもまた、いじらしく思える花なのです


そして、この前来た時にかなり重いサイズをバラしたポイントで、20cmサイズが出た後、
そうそう咥えるわけはないと思っていたけれど・・・
P1250136.jpg
まさかの50オーバー! 
DSC_0621.jpg
前にバラした魚とは限らないけれど・・・やったぁー!!


時折降ってきた小雨もまた、撮影にはありがたく
DSC_0601.jpg
やさしい雨に濡れたクサフジ

締めくくりはゲンノショウコ
DSC_0628.jpg
いい花といい魚に感謝の一日でありました ^^


さぁ、次回はいよいよ、浜益川のサーモンフィッシング!
今年も苦戦するのか・・・はたまた爆釣か!
それはないか・・・

最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます ^^
応援クリック、ありがとうございます ^^
2016-09-13 20:10 : レインボートラウト : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

秋のウナギつかみとニジマス

2016年9月11日(日)

雨量が少なそうだった方角へ向かう

アキノウナギツカミ
DSC_0599.jpg
ざらざらしている茎はウナギをつかまえることができるほどだとか
DSC_0645.jpg

ウナギならぬニジマスをつかまえたのはセミ・・・のようなフライ
P1250122.jpg

これくらいのサイズでも満足してはいたのだが・・・
P1250125.jpg

ウツボグサ
DSC_0600.jpg
ほとんどが散ってしまっている中に
一株だけ残っていてくれた

そして、思わぬ出会いが待っていた

2016-09-11 18:36 : レインボートラウト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

濁りの日は

3日土曜日、シュガーさんと6:30に道の駅で待ち合わせ
前夜チェックした水位から、二人とも問題なく釣りになると思っていたが
結果は・・・
水量は何とかなった
濁りも何とかなりそうに見えたが・・・希望的観測だったのだろうなぁ

魚は一匹も遊んでくれなかった

この子たちの鳴き声を聞きながら花さがし
DSC_0582.jpg

エゾノコンギク
DSC_0589.jpg

ゲンノショウコ
DSC_0586.jpg
漢字では 現の証拠
DSC_0587.jpg

ひるがお
DSC_0590.jpg

釣り場とは、帰った後にベストコンディションになるものである

この次は釣れればいいな

2016-09-04 20:16 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

少しだけ秋の気配・・②

2016年8月30日(火)のつづき

真夏日ではあるが秋の花、エゾノコンギクが所々で花をつけていた
DSC_0534.jpg

おいらのロッドに止まりそこねたトンボ
DSC_0521.jpg
暑いのだろうか、あまり動きたくないようだ

南風に乗って、カワラハハコはいい匂いで鼻をくすぐる
DSC_0555.jpg
一瞬、暑さを忘れさせてくれる花でもある

水面下では反応しなかったけれど
DSC_0576.jpg
帰りがけに浮かべたセミに反応してくれた
少しばかりダイエット中かと思われる体型だが、いい感じにロッドを曲げてくれた
DSC_0569.jpg
ここのニジマスは、とても黒点が多い
背中のみならず、口にも頬にも、胸ビレ、腹ビレ、尻ビレにも黒点が入っていた

ご覧いただきまして、ありがとうございます ^^

2016-09-01 21:05 : レインボートラウト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
56位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ