支笏湖から流れ出る川

2016年2月28日(日)
予想最高気温がマイナス2℃とのことで躊躇したのだが、雲ひとつない晴天に誘われて出発

シュガーさんからの情報を元に3箇所ほど流してみた
アメマスの好みそうな流れだったが、反応はゼロ!

一時間以内で到着できる釣り場は魅力的だが、
それ故、シビアなんだろうなあ


川で休んでいる白鳥の邪魔をしてしまった

望遠レンズではないので、この一枚が精一杯


青空に騙されそうだが氷点下の証し
当然、3回くらい流すとロッドガイドが凍りついてしまう冬らしい3時間の釣りでありました
ちなみに、この辺りの朝8時の気温・・・なんと、マイナス13℃!

サケ稚魚の時期が分かれば、来て見たい釣り場ではあるが
通わないと分からないだろうな・・・

2016-02-29 20:56 : 道央釣行 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

釣れない時は・・・

2016-2-21(日)
この日は三寒四温の内、寒い日になってしまった

日当たりの良い場所は、ネコヤナギも顔を出していたが
P1190085.jpg
魚の気配は全くないまま時間が過ぎていった

そんなにそんなに、釣れるわけではないと、分かっているけれど
P1190084.jpg
魚に会えないのは寂しいものである

「釣れない時は魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい」 アーネスト・ヘミングウェイ
とは言うものの、あまり考えることができない今日この頃・・・

このところ釣欲をそぐような真冬日が続いている
P1190087.jpg
来週の平日休みは、ようやく気温が高くなりそうだ ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

※二度目の水没キャノン、無事に復活!!
 中途半端な状態でスイッチオンすることなく、電池もSDカードも抜いて、一週間の自然乾燥がポイントです!
 水に浸かってしまった時はお試しあれ・・・

2016-02-27 13:49 : 道央釣行 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

丸顔のアメマス

虹鱒によく似た顔立ちのアメマス
水玉模様がなければ・・・
DSC_0012-11.jpg
胸ビレが薄茶色でなければ・・・ 25cm位の虹鱒の雰囲気だけれど・・・

童顔の割には、このサイズ
DSC_0015-11.jpg
ランディングネットの内径は40cm強なのであります!


多分、あと一年か二年するとこんな魚になるんだろうなぁ
DSC_0043-111.jpg

再び出会えることを強く、強く願っております!


DSC_0001-11.jpg
この季節、雪の上に立ち続ける茶色の植物ばかりだけれど
これはこれで、味わい深いものであります

2016-02-24 20:32 : アメマス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アメマスに好かれた一日…その2

2016年2月19日・・・②

この日は、セージVXPの7番ダブルを久し振りに使ってみた
ビューラークラシック7~8番を手に入れるまではメインロッドとして出番が多かった
このセージは、ビューラーに比べるとティップの柔軟性がなく魚をバラしやすい
魚を取り込もうとした時、トップガイドと魚までのライン・リーダーの長さが短くなった状態でアメマス特有の首振りでバレてしまう
ラインにかかるテンションをロッドが吸収しきれないことが多いようだ
それを踏まえて慎重に対処すればいいのだけれど・・・
実は、このシチュエーションばかりではないが、贅沢なことに4匹もバラしてしまった!

この体型は、下りの固体だろうね
DSC_0026-11.jpg

こちらは、紛れもない上りの体型
DSC_0046-111.jpg

さて、この魚は・・・
DSC_0030-11.jpg


この日最大の62cm、オスでもこの太さ
DSC_0070-11.jpg
メスに比べると、そのファイトは圧倒的に力強い
DSC_0073-11.jpg


先行者が二人入った後だったが、新作のフライを気に入ってくれたのか
DSC_0016-11.jpg
たまたま魚が回ってきてくれた可能性の方が高いか・・・


長い冬を越えて、芽吹いたネコヤナギ
DSC_0002-11.jpg
おいらにも、いよいよ春が来た

2016-02-22 21:03 : アメマス : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

アメマスに好かれた一日

2016年2月19日(金)

この一枚を撮った後、魚をネットから出そうとしたら逃げられそうになり
IMG_1158.jpg
慌てて両手で掴んだ時だろうな、カメラが水に浸かってしまったのは・・・
魚を好みの体勢にして、シャッターを押そうにも無反応・・・・あぁ~あ…(T_T)


今日は一眼を持ってきているので、気を取り直して一番有望なポイントへ
11時を回って、先に来ていた車が移動したばかりだから、あまり期待はできないと思ったけれど
何と!5匹目まではワンキャストワンフィッシュ! \(^o^)/
DSC_0006-11.jpg
やや細身の下りアメマスだろうけれど、銀色のキレイな体色

今期初の60ジャスト
DSC_0034-11.jpg
これぞ川のウミアメ!素場らしい魚体

本日はとりあえず。。。この画像まで・・・

2016-02-19 22:10 : アメマス : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

この川のアメマスの生態について

前号のつづき

この川の下流域は、多分1月の中旬以降に海から上がってきたアメマスと、
前の年に上流で繁殖して、海に帰る途中のアメマスが混棲する
繁殖を終えて川で越冬している固体は、当たり前だけど細身の体型であるし
海から上がって来たものは、当然ウミアメ体型で銀色がかっている

この時期、繁殖でもないのに何故、川へ上がってくるのだろうか・・・
アメマスが、あてもなく・・・散歩がてらに4~5kmも上がって来ることはないだろう
IMG_1144.jpg
それは生きるため、食べるためだろう
水温が低く水生昆虫も少ないこの時期、ご馳走となるもの
それはサケの稚魚であることは明かでしょう
IMG_1147.jpg
かつて、人工孵化・放流をしていたことが、ここのアメマスの生態を作り上げたものと思われる
IMG_1151.jpg
残念ながら近年、孵化放流はやめているようだ
よって、海から上がってくるアメマスの数も減ってしまった!
というのが、おいらの推測であります

この日、自然繁殖のサケ稚魚も、ほとんど見つけることはできなかったけれど
サケ稚魚を意識した新作フライに、とても反応がよかった
IMG_1156-1.jpg

雪代で増水し、立ち込めなくなるまでは、この川に通うことになります
おいら好みの、いいアメマスに会えるからね (^-^)/


2016-02-16 20:34 : アメマス : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

釣り友とアメマスと待ち合わせ

2016年2月13日(土)
前の夜は、なかなか寝つく事ができないにもかかわらず
1時半には目が覚めてしまった
いまだに年に何回か、嬉しくて寝付けない夜があるのです


氷も融けだす春のような気温
IMG_1140.jpg
2投目に反応してくれた

前日から入っていたTaniさんも寝付けずに
睡眠時間は3時間くらいだったようだ
IMG_1150.jpg
とっておきのポイントなのに、おいらが到着するまで待っていてくれた 


手袋なしでも釣りができるのは嬉しい
IMG_1142.jpg


二人合わすと二桁のアメマスが遊んでくれたが、簡単には咥えてくれず
IMG_1152.jpg
後から思ったけれど魚の居場所、流し方、フライの使い分けがポイントだったか・・・

2016-02-14 17:30 : アメマス : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

突然の出会い

2016年2月10日(水)
暴風雪警報は解除になったとはいえ、ときおり強い風を伴って吹雪き出す悪天候
南の本流を諦めて尻別へ行ったことで、突然の出会いがあった
先着していた車に戻って来た持ち主は・・・
North43Lifeのクライムさんだった!
釣り場の状況など・・・実は不思議な縁であることなど・・・しばし、話がはずんだのでありました


3時間の内、5分ほど晴れ間が覗いて、魚への期待も高まったが


今日は、ガイドの氷を慌てて取り除くような場面もなかった
IMG_1132.jpg

帰り道は、にわかに吹雪き出す

厳しい日だったが、2週間振りだけに、川に立つことに意義があるのです!


カエルくん

その通りです!!

2016-02-10 21:31 : 道央釣行 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

雪割草といえば

雪割草といえば思いだす唄
「わが愛を星に祈りて」
中学生になった頃かなぁ~・・・

雪割草の花びらに♪
DSC_0099.jpg
願いをかけた日もあったのに♪
DSC_0121.jpg
わが愛を星に祈ろう・・・♪

美しくも悲しい、ものがたり

後先が違うかも知れないけれど、実話でもある歌のヒットから映画化されたとか・・・

昭和の匂いがたっぷり歌を聴きながら画像の編集


真紅のシクラメン3姉妹
DSC_0110.jpg

涙がひとつぶ・・・
DSC_0130.jpg

八重のアザレアは豪華だ
DSC_0142.jpg

・・・・・
DSC_0134-1111.jpg

温室だから花は咲いているけれど

DSC_0146.jpg
外はまだ真冬の佇まい

さて、明日は・・・

2016-02-05 21:24 : : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

雪割草

百合が原緑のセンターで雪割草の展示会という新聞記事に惹きつけられ
今日は魚ではなく花の撮影へ
DSC_0133.jpg

北海道にはない花、雪割草 濃いピンク
DSC_0078.jpg
ブルー
DSC_0118-1.jpg
早春の花らしい雰囲気がいっぱい
DSC_0114.jpg
イチゲのようなニリンソウのような・・・
DSC_0107.jpg


他にもいろいろ咲いていて、時間をわすれるほど
DSC_0092.jpg
デジイチは重さのせいか、なかなかピントがトンピシャといかない
DSC_0136-2.jpg
70枚ほど撮ったのだが、せいぜい半分あるかないかだ
被写体が魚ではないからか・・・

明日は春立つ日、少しだけ寒気も緩むようだが、週末はまた真冬日らしい

2016-02-03 20:50 : : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
44位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ