尻別川と支流の真狩川

2015年5月28日(木)
豊平川はまだ水位が高く、足を伸ばして尻別川はニセコ周辺へ行ってみた
IMG_0051.jpg
水の色は悪くはないものの、どのフライフライにも反応はしなかった

ウスバスミレ
IMG_0053.jpg
とても小さなスミレです


久し振りに真狩川へ行ってみた
セイヨウタンポポは真っ盛りでもあり、綿毛に変身し飛び立つ間際でもある
IMG_0058.jpg
餌釣り師の痕跡がかなり見受けられ
入れる場所は、踏み後というより立派な道になっていた

竿抜けしていそうなポイントで、お腹がオレンジ色のイワナが一匹と
このニジマスが、ようやく相手になってなってくれた
IMG_0063.jpg
ニンフを流しても反応がなく、平気でライズを繰り返していた
おいらにとって最小の10番のウエットを、ターンさせて食わすことができた
小さいけれど、とても嬉しかった!

このニリンソウはグリーンのツートン
IMG_0064.jpg
ちょっと珍しい

???
IMG_0066.jpg

ヤマワサビの花にとまっていたカワゲラ
IMG_0069.jpg
水面に落ちれば鱒たちのご馳走でもある

水辺が似合うエゾノリュウキンカ
IMG_0070.jpg

一昔前はこの辺りで、いい型が出たものだが
この川が南限と言われているオショロコマは
最上流域まで行かないと会えなくなってしまったのだろうか・・・

或る日の羊蹄山

2週間ほど前(5月16日)、真狩方面からのワンショット
IMG_0291.jpg
文明の証とはいえ、電柱・電線が写らなければ言うことなし・・・ではあります

尻別川は、この山の麓をぐるっと流れています
その流域の水位が下がるのは、もう少し後のようです


満を持したつもりのダム湖だった・・・

2015年5月21日(木)
満を持して、シュガーさん行きつけのダム湖へ

水辺に下りる途中、満開のオオカメノキの歓迎
IMG_0013.jpg

悪くてもそこそこのニジマスが相手になってくれる胸算用だったが・・・
IMG_0015.jpg
相手になってくれたのは、愛くるしいサイズのアメマスちゃん
IMG_0017.jpg
射程外の遠いところで、いいライズが起きる度に、そろそろ回ってくるはず…!
期待を込めてキャストを何回も何回も・・・繰り返したのだが・・・
IMG_0018-1.jpg
やはり、このサイズが反応してくれただけだった

途中、サプライズでシュガーさんが合流してくれたのだったが
二人ともニジマスの姿を見ることなく、一日を終えた・・・


背後の山肌では、春の花が競うように咲いていた
IMG_0023.jpg


たくさんの花をつけたエゾエンゴサク、これだけの花はそれほど多くはない
IMG_0027-27.jpg

久し振りのご対面はヒトリシズカ
IMG_0029-29.jpg
少しばかりフッキソウに似た姿
IMG_0030.jpg

珍しく薄紅色を身にまとったニリンソウ
IMG_0032.jpg
花びらが8枚のものから5枚のものまでがあった
IMG_0033.jpg

ミヤマスミレ
IMG_0038.jpg

キクザキイチゲか・・・ほんの2輪だけ咲いていた
IMG_0039.jpg

忘れな草のような・・・
IMG_0040.jpg
青い花は見当たらず、白色が所々に咲いていた

帰り道、来る時には目に入らなかった山ツツジが見送ってくれました
IMG_0044-44.jpg

見事な太さのウドを3本づつ持ってダム湖を後にしたのでした

ご覧頂きましてありがとうございます(^^

まだまだ増水中だった豊平川

2015年5月17日(日)

目指した豊平川上流は予想以上に増水したままだった
このところ危ない目にあっているので、川に降りるのを断念し
釣れる気はしないのだが、仕方がなく支流のダム湖へ向かった
IMG_0001-1

気温は低いものの水面は悪くない
インレットを中心に二時間ほどキャストを繰り返したものの・・・
やはり、予想通りにそれらしき兆候はなかった

相手になってくれたのは
IMG_0004.jpg
アブラビレのない、この子だけだった
流れの中に住んでいるだけあって綺麗な色合いではあるのだが・・・
まぁ、釣れないよりは釣れた方がいいか

雹交じりの雨が降ったり、晴れ間が覗いたり
IMG_0008.jpg
コキンバイと思われる花も咲きそびれているようだった


黄色つながりで、前回の石狩川支流で撮った「からし菜」
IMG_0208.jpg
ヤマガラシかセイヨウヤマガラシか・・・
いずれにしても原産地はヨーロッパ・西アジアのようである

ご覧頂きましてありがとうございます 

道民の森にて

5月13日(水)
釣れそうな川がない森へ・・・

出迎えてくれたのはミヤマスミレ
IMG_0227.jpg
地を這うように咲く小さなスミレ


淡い紫が素敵なカタクリ
IMG_0231.jpg

とても好みの色合いと
IMG_0249.jpg
俯き加減に咲く姿は、おいらを惹きつけて離さない
IMG_0252.jpg


鮮やかな黄色はエゾノリュウキンカ
IMG_0234.jpg

またの名をヤチブキ
IMG_0251.jpg
食する方々は、そうよぶことが多いような気がする
IMG_0244.jpg


ニリンソウも競うように咲いていた
IMG_0235.jpg

仕事で行ったのだが、気もそぞろになってしまい
多少の後ろめたさが・・・・

でも、楽しかった 

今期初の石狩川支流

5月12日(火)
今週土曜の代休で平日休みとなり、何処へ行こうか迷ったけれど
今期初の道北支流に行ってみた

この川本来の水の色ではないが、ささ濁りのいい感じだった
水温が低そうなのでショットをプラスしてニンフをドリフトさせる

大型レインボーが出てきそうな雰囲気が濃厚だったけれど
小型がジャンプしてセルフリリースしてくれたのと、禁猟期のヤマメが相手になってくれただけだった
IMG_0193.jpg
ダム下からスタートして3箇所ほど回ってみたけれど・・・
水温が低いのか、スレているのか・・・
フライが合っていないのか、流し方に問題があったのか・・・
多分、後者の理由だろうな
IMG_0199.jpg
コンロンソウのような…?この花の名前は宿題です

IMG_0212.jpg
これまた宿題!!
とても小さな花です

この辺りでもスミレの花がたくさん咲いていました
IMG_0200.jpg



思い切って、ロッドもシステムも変更してダムのインレットへ移動
途中、オオバナノエンレイソウが出迎えてくれた
IMG_0215.jpg
ミヤマエンレイソウはうつむいて咲いていますが、この花は上を向いて咲いています

インレットは7~8人の釣り人がいるだけあって、退屈しない時間を過すことができました
IMG_0222.jpg

ちょっと古い表現で…トランジスターグラマー!ナイスボディ!
 IMG_0219.jpg
湖沼型、麗しのレインボー
IMG_0225.jpg
最大で40cm弱でも、なかなか元気印なファイトで5-6匹に楽しませていただきました

この花の名も宿題
IMG_0217.jpg
お分かりの方はコメント頂けると助かります(^^/

花の季節を迎えた渓

2015年5月9日(土)

運良く一匹出てくれればいいや・・・
行者ニンニク60%・花35%・魚5%くらいの期待を胸に出かけてきた
IMG_0166.jpg
あくまで期待感であり、実際の行動量としては4:3:3くらいだっただろう
そして収穫は、というと…
行者ニンニク50%・花50%・・・魚は・・・20cm位をオートリリース
したがって今回も魚の画像はありません 


まずはタチツボスミレ
IMG_0165.jpg
この流域ではフイリミヤマスミレは見つけることができませんでした

エンレイソウ
IMG_0177-2.jpg
これくらいアップにすると、オオバナノエンレイソウに見えなくもない

サクラソウ・・・この花、写真嫌いなのか、なかなかピントが合わない
IMG_0178.jpg
まだ咲き始めたばかり、咲き揃うのは来週だろうね

シラネアオイ(白根葵)
IMG_0182-182.jpg
大きく立派な花がたくさん咲いていましたよ

オオカメノキ(大亀の木)
IMG_0169.jpg
名前の由来は葉が亀の甲羅の見えることから
IMG_0175.jpg
夏には赤い実をつけます
IMG_0176.jpg


フッキソウ・・・富貴草
IMG_0192.jpg
背筋をピンと伸ばして、とても写真映えのする花

山桜も咲き、春本番ではありましたが・・・
IMG_0191.jpg
今回も魚は、キャノンでの撮影を拒否!
この辺のお魚は、恥かしがりやさんという事にしておきましょ

行者ニンニクは伸びきったものが多かったけれど、そこそこに収穫でき大満足!
帰りの車中は、その香りを満喫いたしました

魚の画像はありません

2015年5月3日(日)
休養日のはずだったが、道東での不完全燃焼を補うために支笏湖方面へ向かった
オコタンにさえ降りられれば、魚がダメでも行者ニンニクの大収穫が見込めるからだ

豊平川の堤防通りのT字路は渋滞して、相当の時間を要してしまった
芸術の森近くからはスムースに流れていった・・・
しか~し!!!
恵庭線のところにパトカーとお巡りさんが!
何やら、火事のようで、開通の目処は不明とのこと!!

あ~あ!どこまでもツイてないなー!!

仕方がないので漁ダムの近くの林道を散策してきた
あわよくば行者ニンニクをと思っていたが・・・それらしき姿は見つけることが出来なかった


とても小さな花、ヒメイチゲ
漢字では 姫一華 と書きます
IMG_0140.jpg

シロバナエンレイソウ・・・白花延齢草
IMG_0150-1.jpg


フイリミヤマスミレ
IMG_0153-1.jpg
この画像でわかるように、葉の葉脈に沿って白い線が入っています
観葉植物の部類に入れたくなる葉の美しさです
IMG_0154-1.jpg

こちらはタチツボスミレ
IMG_0148.jpg
ピンボケではなく、ソフトフォーカスモードで撮ったものです

水芭蕉は間もなく花の季節を終えます
IMG_0156-1.jpg

そして、ブルーのエゾエンゴサク・・・蝦夷延胡索
IMG_0141-1.jpg

カメラだけを持って林道を歩くのも悪くはない
魚影を探すより目が疲れるけれど、見つけた時の喜びは甲乙をつけ難いものがあります(^^

道東遠征…何てこったい!!

2015年5月1日(金)~2日(土)

3時に出発し、深夜割引時間ギリギリに夕張の高速ゲートを通過
確か、去年もそうだったような・・・
セコマに寄る時間を計算に入れていないもんな

ツツジが満開の長流枝パーッキングで一休み
P1260016.jpg
この時はまだ、さんざんな釣行になるとは知るよしもない


一年振りのこの光景、胸は高鳴りわくわくする
P1260018.jpg
歓迎してくれているのだろう、鶯の鳴き声が心地よく耳をくすぐる
金曜日とはいえ、GWに入っているにもかかわらず2台の車しかなかったのは気になるところだ
ルアーの方に話を聞くと、全然ダメだと言う・・・

多少すれてしまっていても利別のようにフライサイズを落とせば何とかなるだろう・・・と思っていた
ところが! キャストして流してリトリーブして・・・何回繰り返しただろう
フライも6番・・・8番・・・10番とサイズダウンして色も変えてみた・・・
鮭チーの姿は見えるのだが…おかしい!

4時間かけて海との境目まで流して結局、相手をしてくれたのはこのサイズが5匹ほど
P1260021.jpg
一番大きかったのはウグイのQさまだった

昼を回って間もない時間ゆえ、川の中を上流へ向かう
潮が満ちてきたのと、ずぶずぶぬかるのが嫌でそうしたのだが・・・

水位が上がった上に、逆流した流れ押され、腰までの深さだったはずが・・・

両足を水中でばたつかせ、ロッドを持っていない左手で水をかくはめに!!
当然のごとくチェストハイのウエーダーの脇から浸水!
何てっこったい!

腰の上のベルトに堰きとめられた水溜りに・・・カ・カメラが・・・
釣り師と魚は濡れたがる…か! そしてルミックスも濡れたがる!!
ルミックスのミラーレス、これで2回目の水没だ!今回はさすがに全く反応してくれない・・・トホ・ホ・・
少し時間差があって…か・下半身も・・・つ冷たい!!

*************

翌日はツキも変わって大きな屈斜路レインボーが相手になってくれるかも知れないという期待感に
釧路へ戻って・・・思い切って・・・
前から気になっていたキャノンを購入!! どうですか?この写りぐあい!
IMG_0117.jpg
節約して金麦で・・・カンパイ!ゲン直し!

翌朝、5時にはオサッペの河口へ
IMG_0122.jpg
土曜だといういうのに3台の先行車しかなかったのは・・・
ここもまた誰と話しても、いい話は聞くことが出来なかった

IMG_0126.jpg
屈斜路の遅い春は、福寿草も花ひらいたばかり

IMGssy_0133.jpg
色ちがいのエゾエンゴサク、三者三様・・・それぞれ可愛らしい
IMG_0134.jpg
数少ない薄紅色
IMG_0136.jpg
そして青紫色
やはりキャノンにして良かった
使いこなせるようになると、もっともっといい写真がとれそうだ

結局、屈斜路レインボーに会うことはできず、Qさまが相手になってくれただけ
おいらの釣行史上、最悪の遠征だろうな
まぁ、こんなこともあるだろう!長いことやっていれば
きっと、キャノンと巡り合うためだったのかもしれないと言い聞かせ、消化不良の釣行を終えた

ご覧頂きましてありがとうございます
励ましの拍手かコメントをいただければ幸いです(^^

         
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
292位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
97位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ