かつての名ポイント

期待をしていた最下流の橋付近が泣かず飛ばずで、移動をするものの
二日目は日曜ということもあり、有望ポイントの各所に車が止まっていた

思い切って、かつての名ポイントで最後のひと流し
かつて、この橋の上下は数釣りができるポイントだったが
アメマスの釣果が途絶えて久しい
IMGP0212-2018-3-18.jpg
アメマスが好みそうな流れなのだが、沈黙したまま時間が過ぎていった

そうしているうちに・・・川底の枯れ枝でも拾ってしまったかと思いきや
IMGP0210-2018-3-18.jpg
この流域でこのサイズは、けっこう珍しいはず
まあ、一匹は・・・一匹か・・・

昨日とは打って変わってプラス気温
IMGP0208-2018-3-16.jpg
あわてて殻を突き破ったようにみえる

一泊するとだいたい、二日目は釣れないことが多い
それでも、暖かい日でよかった ^^

この川のアメマスらしい体型

何ヶ所か回っても反応がなく、午前に2匹が相手をしてくれたポイントに戻る
ガイドが凍りつかない時間が少しだけあったが、時折強く吹き付ける西風によって常に氷点下の体感温度
それでも、やや小振りのナイスプロポーション
IMG_2301-2018-3-17.jpg
少しサイズアップ
IMGP0188-2018-3-17.jpg
どうですか・・・この筋肉質な砲弾型の体型!
IMGP0194-2018-3-17.jpg
結局、一箇所でしか魚の反応がなかったが、そこそこに楽しめた一日目を終えることにした

到着した時には目に付かなかった風景
IMG_2303-2018-3-17.jpg
田んぼの畦道が雪の中に直線を描いていた

温泉に一時間つかって、ようやく体の芯から温まり
夕食の後に売店で購入した旨そうな地酒
IMGP0200-2018-3-17.jpg
一杯を呑みほす前に、心地良い疲労感に浸りながら寝入ってしまったのだが
甘酸っぱい初恋の味

春は名ばかりの初日

3月17日(土)
この時期、毎年一泊でのアメマス釣行
週間天気予報と予想気温で決めた日の割には、ロッドガイドが凍りつく時間が長かった
二日前の雨によってやや増水し、濁りもあって思いのほか苦戦した
思うように流すことができないストレス耐えかね車に戻る
ラインを変えるにはロッドも変えなければならず、リーダーをフロロからシンクリーダーに交換
足早に川戻って、流すと・・・すぐに反応があった
IMGP0164-2018-3-17.jpg
やや細身、60には少し足りない
あえて、口に傷跡がある方でシャッターをきる

なんとか60サイズ
IMGP0182-2018-3-17.jpg
増水していることもあって、なかなか寄せることができずにハラハラした
ペンタK70を使いこなせず、枚数を撮った割には・・・これがベストショット
いい魚だったのに残念!

冷たい西風の寒さに耐えられずに、少し早い昼休憩

ようやく見つけた春のあかし
IMGP0185-2018-3-17.jpg
いつになく雪の多い冬を乗り越えたのに・・・寒そうだなあ

この後、2箇所のポイントを流すものの魚の気配はゼロ
結局、最初のポイントに戻ることにした

ロングロッドにスイッチ用ライン

昨日は、プラス気温の平日休み
ちょっと試してみたいことがあって、遠出はやめて尻別川へ
12.6fの5番ダブルハンドに、6-8番スイッチに使用しているラインを使用してみた

やや重いような気がしないでもないが問題なくキャストできる
水面でのたたみ方とシュートのタイミング合えば気持ちよくラインは伸びていった
しかしこれは、風が弱い状態でのこと、風が少し強くなるとさすがにロッドが萎えてしまう
やはり、5番の軽さと12.6fの長さは風に立ち向かえない
そして結論は、スイッチロッドに12.6f用のラインは使えないが、その逆は何とかなるとわかった
ラインのたたみ方をもう少し練習すると快適にキャストできそうだ
風が強くなければ・・・ではあるが

一匹目は、利別アメマスに引けをとらない容姿
IMGP0149-2018-3-8.jpg
惜しくも60には2センチ足りなかったが素晴らしい魚
この体型の65センチ位が、おいらが追い求める理想の魚
そろそろ、鮭稚魚をたらふく食べて肥えたのだろうか

最近は6番以上のロングロッドを使う気になれないでいる
情けないことに先週は7-8番を一日振って・・・すかっり疲れてしまいました

二匹目はやや細身だけれど、バランスのとれたいい魚だった
IMGP0154-2018-3-8.jpg
これまた、60には1-2センチ足りなかった

この日、最初のポイントは雰囲気が満点ではあったが魚っ気なし
二箇所目が画像の魚たち
三箇所目は、フライをチェンジしながらようやくアタリがあったが二回の首振りでフックアウト・・・大きかった ^^;


ピンク色のツバキ
IMGP0103-2018-3-7.jpg
百合が原緑のセンターで洋ラン展をやっていましたが、なかなかうまく撮れずにツバキの花をどうぞ
花の撮影に壁が立ちはだかってようで
大きな花は、難しいものです!

釣れた要因として

しばらく釣れない時間が続いた後に
たまたま、フライの色を変えて
IMG_2290-2018-3-3.jpg
フライのサイズを小さくして
IMGP0074-2018-3-3-1.jpg
フライの動かし方を変えて
IMGP0088-2018-3-3-.jpg
この魚は、ラインスラックを取りながらドリフトさせている途中にヒット
もしかしたら、活性の上がる時間帯になったのかも知れません

あれこれやって釣れた時なので備忘録としますが
そこに魚がいたことが一番の要因ではあります ^^

IMGP0071-2018-3-3.jpg
この地の空が、やさしく微笑んでくれた日でありました
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ