アメマス不在の川

2017/1/18(水)

氷った川では釣りにならないから、南へ行くほどに氷は溶けているだろうと・・・
この地では珍しく、あまり風が吹かない日だった
氷が溶けかかっているように見えるが、昨日のなごりのようで
リトリーブするランンイングラインは、右手の中指に白い結晶を置いていく気温だった
IMG_0254-2017-1-18.jpg
残念ながら、愛する水玉模様に会うことはできなかった
それどころか・・・一度たりとも気配を感じることもなかった
IMG_0258-2017-1-18.jpg
アメマス恋しさに鵜泊漁港まで南下してみたものの、当たり前のように・・・気配はゼロだった
前回、大出血サービスの出会いがあったから、しばらくは、オアズケ!なのかもしれないなぁ・・・


この地にあるもう一つの砂箱
DSC_1049-2017-1-18.jpg
なかなかなもんでしょ!
DSC_1050.jpg
砂を噛むよな味気ない・・・という表現があるけれど
こういう砂箱は味があって、いいなあ~ ^^

川も漁港も異常なし

2016年1月2日(土)
漁港で朝まずめをやって川で塩を落とす計画だったが・・・
出発したのは5時!・・・(ノ_<)

予定変更し、まずは川へ・・・、一箇所目を何事もなく流し終えたところで見覚えのある車が出現!
待ち合わせた訳ではないけれどTaniさんと合流し、お互いの近況報告

この川での、これといった釣果は聞かれなかった

アタリもないまま3箇所ほど流し終えて漁港へ

港内でも波が立ち、しかも斜路に立つおいらに向かってくる風だ

釣れそうもニャいな・・・

今度来る時は、サケのおにぎりを残しておいてやろう

一時間ほどで川へ戻って、ロッドとリールとラインバスケットを洗い流して・・・
夕まずめ。。。二回続けてバラして終了! もう少し陽が長ければな・・・
まぁ、最後に魚の感触があっただけで良しとしよう!

川は季節通りの水位、海も季節通りの荒れ模様でありました

遅咲きのチェリー

2015年5月30日(土)

車を止めた横の芝生の中、タチイヌノフグリを見つけた
IMG_0099.jpg
とても可愛らしい小さな花
IMG_0101-1.jpg
地を這うように咲くオオイヌノフグリは、一回り大きな花をつけるのですが・・・
どちらにしても、可憐な花姿に似つかない名前である


たぶんエゾキンポウゲ
IMG_0078.jpg

オオハナウド
IMG_0079.jpg
花びらの形は個体差があり、いつも初めての出会いのようだ
IMG_0080-2.jpg


ほんの通りすがりですから
IMG_0085.jpg
名のるほどの者ではありませんが
IMG_0084.jpg
遅咲きのチェリーとでも言っておきましょうか


ワスレナグサ
IMG_0096-1.jpg
忘れられない日のために咲いていてくれる花

二箇所目の駐車場所に咲いていたエゾヤマツツジ
IMG_0102.jpg
ツツジといえばこの色が、子供の頃からら馴染みの色である


ステキな淡い紫色に惹き付けられて、しばし足を止めさせられた
IMG_0107.jpg
葉の下で控え目に咲いていた花・・・
IMG_0109.jpg
名前は教えてもらえなかった・・・

二日目の本流アメマス

3月22日(日) 一泊後の二日目

温泉ホテル北桧山を6時には出発し、今期一番魚に遊んでもらえたポイントへ向かった
夜中から朝方に雨が降り、増水が気になるところだ
途中、taniさんが前日のサクラポイントで支度をしていた
お互いに芳しくないようなら、落ち合うことにした

P1250007.jpg
一度、土の中から出て来た後に雪に覆われたのだろう、外の葉は傷んでしまっている

最初のポイントで約2時間、次のポイントで1時間、ライズはあるものの全く相手にされない
長い迷路に迷い込んでしまったようで、どうやって流したら良いのかかわらなくなってしまった
そもそも魚が咥えた時の感触さえ思い出せないくらいだ
ただ、延々とキャストを繰り返した

釣れない一人の時間に絶えられなくなり、taniさんと合流
taniさんも昨日のギンギラ以来、魚ッ気はないようだ

時折ライズがあったというポイントを教えてもらい、駄目だったらまた違う場所で落ち合うことにした

そして、10時を過ぎて、しばらく忘れていた魚の感触が・・・
P1250021.jpg
決して大きい方ではないけれど、本当に嬉しい一匹だ
上がってきて、少し時間が経っている色合いだが、そこそこの太さがあった

何枚か画像を収め、次のキャストでまさかの連発!!
ほんの1cm足りない泣きロクマル、トルクのあるファイトは8番ロッドを曲げて楽しませてもらえた
P1250023.jpg
この魚、頬の虫食い模様がおしゃれでしょ! 尾びれに黒点がついていればさらに良いんだけれど・・・

これで帰路についても良かったのだが・・・・
P1250024.jpg

三箇所ほどで、またまた釣れない時間を過し、最後にまたこのポイントで
P1250030.jpg
これまた泣きロクマル!!
P1250025.jpg
この魚は、ほっぺに虫食い模様が入っていなかった

何はともあれ魚の感触も思い出し、釣れない時間から開放された!
やはり、この川の魚は体型といい色合いといい素晴らしい!
かなり気難しくなってしまったけれど、楽しい時間をありがとー!!

※おいらが朝一に入ったポイントで、登別から来たという方が70サイズをゲットしたとのこと!!
 おいらは前日も含め4時間以上もロッドを振り続けたけれど、何の感触もなかった
 釣る人は釣るんだな~!!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます

本流アメマス一泊二日の一日目

3月21日(土)

長万部を過ぎた8時頃、taniさんはライズのある兜野に入るとの電話
おいらは少し上流のポイントに、9時過ぎに入った

そして、お互いにアタリのない時間が過ぎ、11時位に中間地点で合流
壮年フライフィッシャーマンは絵になるなぁ~
P1250008.jpg
対岸は近く見えるが50m以上はあり、波がたっていない所に魚が付いているはずだ・・・

少しの時間が経過して、taniさんのロッドは曲がったままで、なかなか寄ってこなかった


そして、姿を現したのは・・・
P1250011.jpg
外道ではあるけれど・・・ う・羨ましい!!
P1250014.jpg
その魚は、ギンギラ銀にさりげなく・・・ほぼ60のナイスバディだった!


おいらはというと・・・
水曜日の尻別と合わせて、丸二日間もアタリすらない釣りが続いてしまった
自分が釣った魚の画像を収められないのは寂しいものである
P1250018.jpg
ちょっと贅沢をして温泉で、ボウズ癖を洗い流し、二日目に期待しながら熟睡したのでした
あ~あ、釣れな~い!頑張っているんだけどな~! 

プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
53位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ