FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

湖沼型サクラマス

洞爺湖や屈斜路湖にしろダム湖にしろ、流入河川のヤマメが止水においてサクラマスになったものと思われる
しかし、屈斜路湖は釧路川を介して海とダイレクトにつながっている
P1460254.jpg
さて、ヤマメが先かサクラマスが先か・・・

ドライフラワーと化したノリウツギ(糊空木)
IMGP2059.jpg
名前の通り、その昔、本当に糊の原料となっていたらしい

かなり相性が悪い川

2018/9/4(火)の釣り
水位が下がった尻別川へ行こうか迷った末に選択した川は余市川
かつての情報では、中流域で大型のニジマスが狙えたはず
ビックドライの時期に一度は・・・と思っていたが この日になった

流れはイメージ通りだったが、何と!先着の餌釣りの方々が数名来ていた
しかし、釣り方が違えば、竿抜けするポイントもあるから何とかなる!との思いはすぐに崩れていった
橋の上下5~600mくらいの区間で、一回だけ小型の魚影を確認しただけだった
この川、下流域に春のアメマス狙いに何度となく入ったことがあるが、ノーバイト・ノー^ヒット・ノーフィッシュ!
何ともまあ・・・相性が悪いとしか言いようがない川だ


仕方がないので3番ロッドで上流域へ・・・
IMGP1043.jpg
反応があったのは何故か入渓場所付近のみ
数匹のヤマメに、折れた心を慰めてもらいました

ツユクサ
IMGP1038.jpg
心が安らぐブルーの花

8月8日の尻別川・・・①

最初のポイント、40サイズはジャンプ一発バレてしまったのでニジマスだろう
その後、ライズはあるものの反応なし

二つ目のポイントも、同じように時折ライズするものの反応はない
新子ヤマメのようなライズでもいいからと、小さめのソフトハックルを流すと・・・
P1450028.jpg
はい!天ぷらサイズ

その後に・・・
P1450032.jpg
プリプリの塩焼きサイズ

そして・・・
P1450007.jpg
禁断のサクラ色
大型ニジマスじゃあなくて・・・ガックリ!ーー
来年の新子を頼むよ~と、お見送りしました ^^

たぶん、ノリウツギ
P1450002.jpg
わりと背が高かったので、カンボクの花なのか・・・・
違いがよく分からないでいます