FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

まさかの64cm

2019/11/10(日)

アメマスの釣り場へ行く前に、いい思いをさせてもらった場所へ寄ってみたが、一度のアタリもないまま1時間半
P1470276.jpg

浮気心を、ちょっぴり悔やみつつ移動
しかし、その余計な時間がビッグワンへ導いてくれたようだ

小さなアタリの後、走り出してすぐにアメマスではなさそうと思ったが
反転してレッドバンドが見えた時はびっくり! 
64cmありました
P1470281.jpg
まさか、アメマス用のストリーマーに反応するとは・・・
どうですか!この下あごの曲がり具合、それを収めるための上あごの変形、その横の古傷・・・
P1470290.jpg
太い流れの中でのファイトは素晴らしかったし
オスらしい見事な風貌に魅せられました ^^

釣れない日があれば釣れる日もある

2019/11/1(金)

釣れない日もあれば、釣れる日もあります
ぴっかぴかだけれど、大物用のロッドには・・ちょいと物足りない
P1470228.jpg
釣れたら釣れたで・・欲が深いものです

その欲の深さが、あればこそ・・・の一匹です
P1470255.jpg
前回、二重にかかった虹が、今日は立派な虹鱒になって出現しました ^^

季節が足早に進みはじめました
P1470260.jpg
時折、みぞれも混じり・・・寒くなりました・・

泣き60

2019/10/22(火)
シュガーさんと、午前中はそれぞれの場所で、午後から合流するはずの予定だった
最初のポイントでこのサイズ二匹と交換に、フライ二個を川底へ献上
P1470097.jpg

二箇所目のポイントへ移動
P1470102.jpg

相変わらずのサイズだったが・・・
P1470117.jpg

ドーン!と一発、出ました出ました!
頭から尾から、念を入れて測ってみたけれど
どう測っても60cm少し足りない
P1470128.jpg
しゃくれた下アゴが上アゴとずれて伸びている雄々しい姿だ
P1470133.jpg
この魚、繁殖体制に入りつつあるサケの近くでヒットした
ニジマスの繁殖期はおおむね春先のはずだが、サケ達の繁殖行動につられたのか婚姻色のような鮮やかさだ
それとも、海からサケ達に付いて来たのか・・・となるとスチール!?
想像力を膨らませるいい魚、お腹には噛み付かれたと思われる傷を負っていました

鮮やか色のニジマス

2019/10/16(水)

峠は油絵のような秋の色、出遅れて急いでいたので止まる事ができなかった
駐車場所から川への途中のヒメジョオン
P1470067.jpg

黄色い蜘蛛
P1470087.jpg
検索してみたらキバナオニグモのようです

まさか3回続けて50アップが出るとは思わなかった
30cm位が出てきた次のポイントで・・・
今年は一度も反応していなかったのでビックリ!
P1470078.jpg
とても綺麗なゴーヨン
顔の色付きは季節はずれだが、まるで婚姻色のよう
オスのファイトはとてもエキサイティングだ!

雨が降り出す前の青空
P1470090.jpg

いい魚が釣れると,車に戻る途中の小雨も心地がよいものです ^^

会心の一匹

2019/10/10(木)
とても良い天気のこの日、着いた場所はまさかの大増水ときつい濁り
それでも・・ひと通り流してみなければ気が済まない性格なもんですから・・
IMGP3976.jpg
時間の無駄だった気もしたけれど、いい魚に出会うための釣れない時間だったのでした

この魚が会心の一匹・・・ではありませんが、水も魚も透けているようなワンショット
IMGP3998.jpg

そして、この魚が会心の一匹です!
IMGP3979.jpg
増水した太い流れの中で、何回か寄せては返すやりとりを繰り返して
ようやくネットイン、といっても一回では入りきらなかった
IMGP3994.jpg
サイズはゴッパー! 背中が盛り上がったいい魚でした! シビレました

イヌゴマ
IMGP3975.jpg

前半はがっかり!でも、後半は良き時間を過ごせました ^^

次のページ