2016年 浜益川のサケ釣り4回目

2016年10月5日(水)
月曜日に恵みの雨が降り、フレッシュな群れが入っているはずだ
しかし、前夜の抜歯による不快感が残り、出遅れによって到着したのは8時を回っていた
案の定、管理棟の話では、いい魚がけっこう釣られているとことだった

下流も空いていたのだが、前回魚が溜まっていた中洲の下まで行ってスタート
しかし、魚の気配は皆無であり、得意の場所まで下って20分もしないうちに・・・
P1280105.jpg

キャスト後のカウントダウン中にゴン!とひったくられた
P1280103.jpg
そのファイトからオスだと思ったのだが

姿を現したのはフレッシュなメス
P1280100.jpg
いい筋子が入っていそうだ ^^

素晴らしい魚体とそのファイトに満足し、堤防の両側をゆっくり花探し
田んぼのそばで、すらっと伸びたゲンノショウコ
P1280116.jpg

その傍の水路跡に、ママコノシリヌグイ
P1280132.jpg

やや濃いめの色合いのエゾノコンギク
P1280126.jpg

たまには撮ってほしいナ・・・と声をかけられたような・・・ヒメジョオン
P1280133.jpg

一匹目が10時前だったが長い沈黙の後、15時から、ばらしもいれて3連続のヒットがあった
終了時間が近いのを知ってか知らずか、スイッチの入る時間帯だったようだ

この日は、早くも遅くもリトリーブ中のヒットゼロ
すべて、漂わせている中で咥えてきた
次は、マーカーも持って行こう!!
2016-10-06 20:34 : チャムサーモン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

2016年 浜益川のサケ釣り3回目

2016年10月2日(日)
今回も例によって出遅れて7時過ぎの到着
P1280046.jpg

お昼近くまで全く反応しなかったけれど・・・
P1280075.jpg
はっきり分かるアタリはオス、赤いフライを咥えた

もそっと咥えた感触のアタリはピンク&チャトリュースのフライ
P1280083.jpg
これはメスだった

この後も、2匹が口を使ってくれ、さらにスレがかりのオートリリースが2回あって
サーモンの力強いファイトを楽しむことができた

この日はっきりしていた事は、オスははっきり分かるアタリ、メスはもそもそっとした感触のアタリであった
魚がいるのに赤で反応がない時は、何色か色を変えてみると反応した
エッグも使ってみたのだが反応はなかった
これは、流れがないと難しいかもしれない

このことが、この次も同じかどうか・・・
多分、「こんなはずじゃあ・・・ない!」・・・と呟くことになるんだろうな
そういうことが過去に何回あったことか

一年ぶりのホソバウンラン、黄色の濃淡がステキな花
P1280086.jpg

朽ちた船に咲くエゾノコンギク
P1280096.jpg

ようやく、時間を惜しむことなく花を撮影することができた
いい日、釣り日和・・・

2016-10-03 21:31 : チャムサーモン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

2016年 浜益川サケ2回目

2016年9月30日(金)
上流のキャッチ&リリース区間へ行ってみた
忠類川と違って、形だけの200m区間
さほど濃くはないが魚達は、ほぼ繁殖体制に入っていて、口を使ってくれる魚はいなかった

使命を果たした雄姿であることを願う
P1280039.jpg
浅瀬の中には、おこぼれを狙うウグイがいっぱい
そのウグイを一匹釣って下流へ移動

赤からはじめてピンク・・・ブルー・・・チャトリュース・・・
P1280044.jpg
ようやく咥えてくれたのは赤

この後、群れが回ってくるものの全く反応はしなかった
浮きルアーでゆっくり動かしている人にも、浮きを漂わせている人にも・・・

魚はそこそこに入っていて
朝一番はよかったようで、いい魚を持っている人が何人かいた


白いススキもまた秋の色
P1280055.jpg


帰り道、夕焼けを追いかけて
DSC_0707.jpg
なんとか車を止める場所に間に合った
コピー ~ P1280065

難しい釣りの一日だったけれど
それも良しとしてくれる風景に出会えた

2016-10-01 20:09 : チャムサーモン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

2016年 浜益川サケ初戦

2016年9月16日(金)
今年は期間Bで申し込んだ
開幕2週目から隔週で、何回でも釣ることができる
昨シーズン前半は、まったくの不調に終わったので1週ずらしての期間券である

管理棟で釣果を確認するも、今年も芳しくないようだ
P1270025.jpg

あまり期待しなかったのが良かったのか、スレがかりのような、直線一騎のかっ飛びファイターをバラした後に
P1270028.jpg
ちょっと小さめだけれど、がっちり口に咥えてくれた

そして次は・・・
P1270031.jpg

カナダのmatsuさんが話題にしていたFloss hooking
P1270036.jpg
口の外から、かかっていた
P1270038.jpg
今日は水量が少なく、潮かげんによって、しょっちゅう流れが逆になるほどだ
よって、スイングさせることも出来ずに、フライが川底をなぞらないように、
糸ふけをとる程度に、ゆっくりとリトリーブしていたのだが・・・不思議なフッキング
これもスレがかりの一種だとすると・・・がっかりだなぁ~ ( ´_`)

一年ぶりのサーモンフィッシングに、花の撮影も忘れて一日遊んでしまいました ^^

2016-09-16 20:52 : チャムサーモン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
141位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ