海へ下るアメマス

海へ下っていく固体の変化のしるし
背びれと尾びれの渕が黒くなっている
DSC_1886.jpg
一昨年の秋から冬にかけて生まれた魚・・・と、言われている

この流域のあちこちで咲いているカキドオシ
DSC_1891.jpg
淡い紫がステキな花

次の風で・・・
DSC_2505-2018-6-2.jpg

大きな魚から2回のコンタクトがあったのだが
水中でぎらっと銀白色の胴体を翻して・・・逃げていってしまった

連休前半の釣り

気に入った一枚を、なかなか写すことができないでいるヒメイチゲ
DSC_1648-2018-5-2.jpg

白い小さな花はモノクロが似合うのかも・・・
DSC_1647-2018-5-2.jpg


カラフルで大きな魚もモノクロで
IMGP0496-2018-5-1.jpg
そのファイトは、体型から想像できる通りのもの
岩にリーダーやティペットが擦れないようにヒヤヒヤ・・・ハラハラ・・・

5月の日

先日の公園のつづき
春の妖精といわれる可憐なすがた
DSC_1631-2018-4-29.jpg
日が射さないと、花を閉じたままの気難しさもある花
DSC_1629-2018-4-29.jpg

札幌は、一週間ほど早い開花
DSC_1600-2018-4-29.jpg
これからの主役です
DSC_1610-2018-4-29.jpg
来週末くらいに咲く釣り場もまた楽しみです


本日、労働者の祭典、MayDay
もう45~6年も前の歌でしょうか
岡本おさみさんの作詞


深夜放送で聞いた「帰り道」、その後買ったこのLPレコード、衝撃的だった!
泉谷さんにしか出せない味 二十代前半のはずなのに・・・

ニジマスのほっぺと花

動物の世界では、色鮮やかないでたちであるのは圧倒的にオスの方が多い
ニジマスのほっぺもそうである
IMG_2369-2018-4-21.jpg
メスを引き寄せるためか・・・?

この日、カタクリとエンゴサクが咲く場所でカメラを構えていたのは圧倒的にオトコ達でありました
それも、そこそこの年齢のオトコ達
もちろん、自分も含めてではあります
DSC_1469-2018-4-21.jpg
たまたまなのかどうか・・・カメラを趣味とするのがオトコが多いというだけのことなのか
DSC_1524-2018-4-21.jpg
花を人間にたとえるならば…どちらかというと女性だと思いますが
DSC_1496-2018-4-21.jpg
ブルーのエゾエンゴサクに限っては、ハンドルネームでもあるわけで、オトコにたとえたい ^^

釣り場は真冬日

札幌の予想最高気温は0℃、釣り場はマイナス2℃だったが思い切って出かけてきた
実は、ニューカメラのペンタックスK-70を2週ほど前に購入
しかし、北海道もまた最強寒波の中で、最高気温がマイナス5℃などの日が続いて戦意消失していた
K-70は、防塵・防滴だけでなく気温がマイナス10℃でも作動するという優れものなのだが
おいらの身体が作動したがらなかった

それでも、このカメラ向きの天候に恵まれた!(- - ;
IMGP0013-2018-2-8.jpg
オートフォーカスも元気よくジージーと動いていた
IMGP0016-2018-2-8.jpg
残念ながらアタリひとつなく、魚をフォーカスすることはできなかった

風に凍える真冬日でも、ちょっぴり体を暖めてくれたネコヤナギ
IMGP0021-2018-2-8.jpg
気温が高くなる週末に期待しよう!
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ