FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

湖沼型サクラマス

洞爺湖や屈斜路湖にしろダム湖にしろ、流入河川のヤマメが止水においてサクラマスになったものと思われる
しかし、屈斜路湖は釧路川を介して海とダイレクトにつながっている
P1460254.jpg
さて、ヤマメが先かサクラマスが先か・・・

ドライフラワーと化したノリウツギ(糊空木)
IMGP2059.jpg
名前の通り、その昔、本当に糊の原料となっていたらしい

4月17日の釣り

とてもいい天気で、少し歩けば汗ばむほどで
6月並の気温だったようだ

やや黒点が少なめ、色合いからもホウライマス系なんだろうね
釣り味はとてもGoodでした
P1460242.jpg

釣れない時間のお遊び
P1460235.jpg


一匹目の場所に戻って二匹目
このサカナは黒点がびっしり、ニジマスの中のニジマスといったところ
P1460249.jpg
もう一回り大きければ文句なし!

4月の青空が、微笑むというより、にかっと笑ってくれた日でありました
IMGP2052.jpg
次回はいよいよ行者ニンニクとヒメイチゲが待っていてくれそう・・・

4月18日の豊平公園

17日の釣りをアップする前に、公園のお花情報のお届けです

昨日の高気温で一斉に開花したようで
週末には満開になりそうです
DSC_3489.jpg
カメラを構えながら「きれいだわ~」と溜息混じりにつぶやく隣のご婦人
DSC_3496.jpg
カタクリだけが花じゃあない・・・とエゾエンゴサクとキバナノアマナ
DSC_3493.jpg

少し離れたところではクリスマスローズ
DSC_3501-1.jpg

チオノドクサに蜂が寄ってきました
DSC_3506.jpg

キクザキイチゲ
DSC_3507.jpg

ムラサキツツジ
DSC_3512.jpg
みんなカタクリに目を奪われているけれど、これらの花もきれいに咲き始めています

久しぶりにキクちゃん、ようやくの一枚
DSC_2902-2019-4-18.jpg
花を撮る前にさんざん追いかけたけれど
数羽で松の木を渡り歩いていて低い枝には出てきてくれなかった
スリムな春の容姿になってましたね

4月14日の豊平公園

野鳥用の望遠レンズしか持ってこなかったが
エゾエンゴサクが咲き始めていました
DSC_2888-2019-4.jpg
福寿草も・・・
DSC_2894-2019-4.jpg
両方とも釣り場より早く咲いているので嬉しい
DSC_2896-2019-4.jpg
クロッカスは、ほぼ満開になっていましたよ
DSC_2889-2019-4.jpg
肝心の鳥は・・・
ひと頃より、ずいぶん少なくなってきて
いい画像が撮れなかったので、少し前のシジュウカラと
DSC_2769-2019.jpg
ツグミ
DSC_2809-2019.jpg
少しずつ彩が出てきた豊平公園
この次はマクロレンズを忘れずに持っていこう


4月13日のニジマス

比較的早く到着したものの先着車両が2台
当然・・・順番どおりにいいポイントにいらっしゃいましたが
第三のポイントで・・・
P1460218.jpg
危なく一枚も撮れずに脱走されるところだった
かなりいい魚だったけれど、逃すまいと慌てるとカメラを水没させることになります!

第6番目くらいのポイントで二匹目
P1460226.jpg
ようやく一日一匹から脱出できた

ところどころに落ちているツルアジサイを拾って
IMGP2038.jpg
花と山菜は次回のお楽しみといったところでも
いい魚を撮れて満足な一日でありました

次のページ

FC2Ad