FC2ブログ

北海道の鱒と野の花

釣り竿とは一方に釣り針を、もう一方の端に馬鹿者をつけた棒である

薔薇の花びら噛むと

バラの花を見ると、ついつい口ずさむ歌
ブレンダリーの「思い出のバラ」と
水谷豊の「ハーバーライト」

薔薇の花びら噛むと
恋がかなうって・・・
迷信さ
DSC_3356.jpg
涙より苦いのは
そんな君の泣き笑い
DSC_3459.jpg
松本  隆 作詞
井上陽水 作曲


陽水バージョン

水玉模様の鱒

2019/7/16(火)
水玉はボーダーと並んで、デザインの最高傑作ではないでしょうか・・・
開高さんの本で読んだ気がします
日本の現存している水玉資料としては伊達政宗の水玉模様陣羽織とのことですが
この魚は多分、それよりもずっと前からステキな水玉模様を身にまとっていたはずです ^^
IMGP3182.jpg
この流域のイワナは、やや水色がかった水玉のものが見られます
ああ・・・何て素敵なイワナでしょう!

水色のエゾアジサイ、花開く直前もまたいいものです
IMGP3185.jpg

魚影は薄くても、トリアシショウマが咲き乱れる流れで楽しむことができました
IMGP3183.jpg

7月14日の釣り

2019/7/14(日)
この4月に転勤で札幌に居を構えた、みっちゃん夫妻との釣行
霧雨による湿度の高い、あいにくの天気だったが
ヨツバヒヨドリが彼方此方で色づいて、迎え入れてくれた
IMGP3159.jpg

豊満体型のイワナがお出迎え
IMGP3153.jpg

ニジマスもご覧のような体型
IMGP3164.jpg
コンディション抜群の魚たち

ドライには無反応だった折り返しのポイント、ニンフをひったくるように咥えたイワナ
IMGP3173.jpg
ニジマスにひけをとらないファイトだった

IMGP3170.jpg
三人の大人を満足させてくれた懐の深い渓に感謝デス ^^

岩魚は癒し系

2019/7/10(水)
6月21日(金)と同じパターンの釣行
同じ川でも、下流域はニジマスであり上流域はイワナが生息している
ニジマスは50クラスが出たことがあり、4番ロッドにニンフで釣り下り、折り返しはドライの釣りになる
なかなかニンフへの反応がない中、毎年のように反応があるポイントで案の定、40サイズがハイジャンプ!
しっかりアワセを入れた途端に・・・首振りもあったが、ふっと軽くなってしまった
久しぶりの合わせ切れでありました
フライを結ぶ時、ちゃんと唾液で湿らせていなかったかも知れない
やはり、川へ降りてから水に浸けなければだめだなあ・・・

さらに3つ目のポイントでは、流し終わった後のアクションをつけたリトリーブにガツン!
合わせるのを躊躇わせる強さで、リールの逆転音を鳴らせて突っ走る!
ゆっくりテンションをかけて止まったと思ったら・・・ジャンプ!
そして・・・それっきり・・・ラインが軽くなってしまった
ああ~あ、何て日だ!

意気消沈してしゃがみこんだ視界に入ってきた花
シロバナニガナ
P1460551.jpg
花びらが白色で数が5~7枚がシロニガナ、8~11枚はシロバナニガナと分類されるそうです

早めのおにぎりタイムを終え、2番ロッドで上流域へ
この2~3年は入っていないエリアだったが反応は鈍く
ようやく20cmくらいの撮影OK
IMGP2977.jpg

さらに釣り上がって尺岩魚
IMGP2982.jpg
大物目当ての8番のセミフライを咥えてくれた
IMGP2988.jpg
ばらしたニジマスの悔しさを癒してくれた岩魚
水玉模様は癒し系の証しです

帰り道の林道、エゾアジサイが咲き始めていました
IMGP2998.jpg
いよいよ、岩魚の季節が本番になります ^^

第2の選択、鵡川

2019/7/6(土)
3年振りに目指した川は釣りにならず
空知川も迷ったけれど鵡川へ
前から気になっていた最上流域で出てきたのは虹っ子
ヤマメと見間違うようなパーマーク
IMGP2959.jpg
流したパラシュートへ、このサイズだけのアタックが続いたが、なかなか乗らないのでヤマメだと思っていたが・・・
イワナかオショロコマを期待していたが、出そうもないので占冠の街より下流へ移動
2~3年まえの8月はニジマスにお中型が、そこそこに反応した流域だ
しかし、反応は鈍く、このヤマメが一番のサカナ
P1460543.jpg
美味しそうではあるけれど、お目当てのサカナじゃあない

そういえば、夏休みにニジマスの成魚放流あるということを思い出した
お持ち帰りになる釣り人が多いこの川、この時期は魚が少なくなるのだろうね

エゾクガイソウとベニシジミ
IMGP2974.jpg

こんな感じに何株か、時折吹く風にゆらゆらと涼しそうに咲いておりました
IMGP2975.jpg

年に2~3回は選択ミスをしてしまうけれど、あくまでも結果論!
行って見なけりゃあ・・・分かりません ^^/

次のページ

FC2Ad