緑のセンターの雪割草

雪割草
DSC_1386-2018-2-17.jpg

きっと、まばらな残雪の中、どの花より早く咲くのだろう
ステキな名前通りの花

DSC_1381-2018-2-17.jpg

北陸地方以北の本州日本海側に分布とのこと
残念ながら津軽海峡を越えては自生していないようだ
この境界線はブラキストン線だったかなあ

DSC_1406-2018-2-17.jpg

それでもいつか、探索してみたいという気持ちにさせるほどの魅力がある

春を告げる木

行きたい釣り場は雪も多く、寒い日が続いて、先週末の釣りは週半ばで断念していた
リニューアルオープンした、「あいの里緑のセンター」へ行ってきた

ちょっと変り種、ピンクと白のツートン
DSC_1366-2018-2-17.jpg
こちらはピンク、どちらも雄しべ雌しべの色は黄色ですね
DSC_1361-2018-2-17.jpg

ツバキらしいツバキは、やはりこの姿
DSC_1380-2018-2-171.jpg
木へんに春と書いてツバキ
寒い日が続きますが、春遠からじ・・・です ^^

こちらは前回の「冬から春の上りアメマス」
IMGP0029-2018-2-10.jpg
今度の休みは、そろそろ気温が上がってほしなあ~

海獣から逃れてきたか

北西風に負けず、ここで踏ん張る
IMGP0033-2018-2-10.jpg


背中の傷は生存競争を抜け出した証か
IMG_2279-2018-2-10.jpg
トドやオットセイから
命からがら逃れてきたのかもしれない

どちらの生命力にも敬意を表します

さんざん川を歩いた後に

2018/2/10
この日、とりあえずの一匹の後は、新規のポイントを開拓しようと川を歩く
今年は雪が多く、堤防や岸づたいを歩くより減水している川の中のほうが楽である
IMG_2277-2018-2-10.jpg
と・・・思ったが・・・下っているうちは良かったが
魚の感触がないまま下り切った後の帰りは・・・きつかった!!
若い時は流れに逆らって歩くのも良いけれど、年を重ねてからは・・・考えものであります!

ここで、開高さんの本に出ていた名言をひとつ
「漂えど沈まず・・・」
そうなのです!逆らうでもなく、流れにのまれるでもなく・・・これは大事なことです
とはいえ、流れに逆らって歩かねば戻ることは出来ないし・・・
なんてことを思いながら、往復一時間以上をかけて川を歩いたのでありました
途中、「こんなに下って来なけりゃよかったな~」と思いつつも
ここでちょっと・・・なんて無駄歩きをしいるんだろう・・・と思ってはなりませぬ
「人生に無駄なことなど何一つない。無駄に思えるのは心が貧しいだけのことである」
この通りの言葉ではないけれど、開高さんが言っていたなあ

車に戻って昼食休憩の後、結局は実績のあるポイントにて
IMGP0037-2018-2-10.jpg
川岸を覆っている氷を割って
IMGP0042-2018-2-10.jpg

4匹目で見つけた少しの岸辺、やはりこういう背景でなくちゃね
IMGP0048-2018-2-10.jpg

さんざん歩いた後だけあって、特別いい魚に思えるなあ♪

とりあえず一匹

とりあえず、ペンタK-70でフォーカスできました!
このカメラにお誂え向きの悪天候
IMGP0030-2018-2-10.jpg
しかし・・・ピントが何処に合っているやらね~(- -;
プロフィール

エンゴサク

Author:エンゴサク
トラウトと釣り場に咲く花を愛するおじさんブログにようこそ…(^о^) 生き生きとした画像を目指しています。どうぞ、ゆっくり覗いていって下さい

アクセス

ブログ村の住人です

クリックして応援して下さいな にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

人気ブログランキング

お気に入りフォト

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
89位
アクセスランキングを見る>>

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ